Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

森のビアガーデンで念願のふたりBBQをしたよ。外苑前・渋谷お散歩日記

バーベキュー。 こんなにキラキラと輝く夏のワードがあるであろうか? そう、私たち夫婦がずっと憧れてやまなかったイベントが、この夏とうとう実現したのである・・・

おしゃれで可愛いスーツケースHaNT(ハント)のアネモネレッドを買ったよ

10年以上使った、大好きなスーツケースがとうとう壊れてしまった。 次のスーツケースを探すべく東京の街を歩きに歩き、「もうダメだおしゃれなスーツケースなんてこの世には存在しないんだッ」と諦めたその瞬間、とうとう出会ってしまったのである。

ビアホール小樽倉庫No.1とプレスカフェ!ロマンチックな夜の小樽日記

ああ、小樽の街は、お昼もいいけど夜が一番ロマンチック! 運河クルーズの間にとっぷりと日が暮れて、ガラッと雰囲気の変わった小樽の街並みは、歩いているだけでとにかく楽しい。母とふたり、運河沿いの素敵なビアホールとカフェに行ってみた、夜の小樽お散…

可愛すぎる台湾のお茶缶!夫のお土産が4年ぶりにヒットした話

夫が友達と海外旅行に行ったとき、買ってきてくれるお土産は常にスリリングである。

ボニーコーヒー東京はエメラルドグリーンの世界!清澄白河カフェ日記

夏の朝、まだ太陽が照りつける前に散歩をして、美味しいアイスコーヒーを飲む。ああ、これってもう、最高のシチュエーションではないだろうか!?

サウナで5分だけ見た「3月のライオン」の聖地巡礼をした話

皆さんは、「3月のライオン」というアニメをご存知だろうか? ちなみに私はちょっとだけ知っている。どのくらい「ちょっとだけ」かというと、サウナの中のテレビで5分ほど見たという究極の「ちょっと」である。

写ルンですで撮った香港は、懐かしい色彩であふれていた

「写ルンです」で撮った、冬の香港旅行の写真を現像した。 撮ったことすら忘れていた無数の風景たち。香港の街にあふれる懐かしい色彩と活気が目の前に立ち上がって、見ているだけで動き出しそうな気がした。まるでもう一度、旅に出ているような。

映画デートはもったいない?

映画デートは良くない、という話を聞いたことがある。 「良くない」というより「もったいない」という方が正しいかもしれない。要は2〜3時間をただ画面を見て過ごすわけであるから、距離が縮まらないしデートとしてはイマイチという話である。

自宅用のミニブーケを買って、お気に入りの瓶に飾った日

駅ビルのお花屋さんで、ミニブーケを買った。 1,000円ちょっと、自宅用なので、そっけないクラフト紙にさっと巻いてもらう。

小樽運河クルーズは、夜景に心ふるえる夢の40分だった

夕方から夜になるときの空の色って、いちばんロマンチックだ。 小樽運河で、夜に向かって刻一刻と色を変える、夢みたいな景色に出会ってしまった。40分間、一秒ずつだって違う表情を見せる空と水の色に、心がふるえるあの感じ!

疲れた日はリスを見に行こう!吉祥寺の動物園「リスの小径」訪問記

「あ〜なんか疲れが溜まってきたな…」 お酒を浴びるように飲んでも10時間以上眠っても面白いテレビ番組を見ても高い洋服を買ってみても、なんだかすっきりしない。

憧れのフランス雑貨店ドゥー・ディマンシュのカラフルな世界に感激した

去年の夏、またひとつ夢を叶えてしまった。 ツイッターで見つけて、いつか訪問したいと思っていた青山の雑貨屋さん「ドゥー・ディマンシュ」に、とうとう行ってしまったのである!

外もおうちも楽しい夏!清澄白河Cafe michis とおうちカフェ日記

夏は楽しい。光がいっぱいに注いで、外を歩いても家にいても、とにかくワクワクしてしまう。 清澄白河お散歩と、今日の家カフェ日記である。

早朝の電車に乗って、7月の腰越海岸へ海水浴に行った話

去年の7月、早朝から海水浴にでかけた。 早朝も早朝、まだ薄暗い5時過ぎ、始発の次の電車に乗って湘南は腰越海岸へとでかけたのだ。

「明け方に、好きな人と川沿いの道を散歩したい」という憧れについて

7月の早朝4時すぎの空の色。 眠れなかった夜、窓から一枚撮ってみた。

夏はやっぱりプールが好き!東陽町ホテルイースト21のガーデンプール訪問記

去年の夏、ニューオータニのナイトプールに行こうとした。夫の誕生日に、ちょっと豪華なところで泳ごうと思ったのである。

小樽の北一ホールで過ごすお茶時間は、最高にロマンチックだった

去年の秋、母と北海道に行った。 一泊二日の短い旅だったけど、秋の小樽はとにかく美しい青色に満ちていた! 北一ホールの夢のティータイムまで、楽しい旅日記を書いてみます。

マーブル模様の日々を生きる。フロートレモンティーとスイカの日

日曜日の夜は名残惜しい。 家でゆっくりしてればいいのに、夫と散歩したり近所のカフェにいったりする。そんな行動のうしろにあるのは「私たちの日曜日は、まだ終わってないんだー!」という心の叫びである。(悪あがきとも言う)

「楽しみを配る」と、毎日がクリスマス・イヴになる

言葉とユーモアはすごく大事だ。 私たちは毎日仕事とか家事とかいろんなことを繰り返しているけれど、言い方や呼び方を変えるだけで輝くこともある。

心惹かれる場所には、たいてい名前がない。『ほじくりストリートビュー』

心惹かれる場所には、たいてい名前がない。 「深いグリーンの煉瓦に、色とりどりの植木鉢がきれいな場所」 色の雰囲気とか、光のさす感じとか、たまらなく好きだなぁと思って通るたびに気になってしまう。

神保町のリトルマーメイドでお茶をして、古本と画材を見る休日が好き

大好きな街、神保町! 10代のころから、もう何度も飽きることなくお散歩している。

目に見えないものにお金を払える人

先日の健康診断で181cmあらため182cmとなった大男の夫は、恥ずかしそうに言った。 「ayakoさん、今日はトトビッグの結果がわかる日なんだ…」

初夏の街に、優しさが咲き始めたよ(2017.6写真日記)

6月が終わった。 大好きな大好きな夏がはじまるこの季節は、最もワクワクするとき。街がカラフルで、とにかく歩いてるだけで楽しかったなぁ! 16のつぶやきで一か月を振り返る、写真日記です。

女子力アップの報告

またひとつ、女子力がアップしました。 29歳で女子力って…と思ったあなた、私の女子力はおばあさんになっても上昇しつづける予定である。

「綺麗に咲いてたので、どうぞ」

レモン色の壁をした、可愛いフレンチレストラン。 イエロー×ブルーの色合いが、とても綺麗なこの店で、ちょっと前、母とお昼ごはんをいただいた。

カラフルな世界が好き!伝説の写真家ソール・ライター展に行ってきた

渋谷のBunkamuraで開催していたソール・ライター展。行きたい行きたいと思って手帳にも書き込んでいたのに、気づいたら会期終了2日前! なんとか、見てくることができました(いつもギリギリの私である)

まぶしい夏の大阪城と、キュートすぎる大阪お土産日記

夏の大阪城に行った。 とっても短い一泊二日の旅行だったけど、夏のまぶしい景色はキラキラしていて、写真をみていたら、もう一度旅行した気分になってしまった。

小さなスクリーンに映し出される、大きな悲しみ。『わたしは、ダニエル・ブレイク』

パソコンが使えない人を、笑えるだろうか? スマホが使えない人を、笑えるだろうか? 私は笑えなかった。どころか涙が出てきてしまった。

写ルンですで信州国際音楽村のラベンダー畑を撮ってみた

去年の夏、信州上田に行った。 一泊二日の短い旅だったけど、夏の光がいっぱいだった。写ルンですでも写真を撮ったので、載せてみたいと思う。

乙女心をくすぐるレターセットやカードたち。かわいい手紙日記

カードやレターセットを集めるのが好き。 もちろん手紙を書くのも好き。 なのに年賀状はどうして書かないのかなぁと思ったら、高校生の夏休みを思い出した。

法善寺の夫婦善哉がかわいかった。新世界や道頓堀…夜の大阪お散歩日記

柴崎友香さんや宮本輝さんの小説には大阪の街がたくさん出てくる。行ったことのない私は、想像しながらいくつもの物語を読んだ。今日は、初めて歩く大阪の夜。 いったいどんな感じだろう?

スタバで「甘くないミルクティー」をスマートに注文する方法

あまり信じてもらえないが、私は甘い物が苦手なほうだ。 もちろん家にお菓子はなく、紅茶と一緒にヨーグルトを食べている。その紅茶も当然お砂糖なしである。ショートケーキよりマカロンより、ピクルスが好き。チョコレートよりアイスクリームより、おせんべ…

WORLD BREAKFAST ALLDAY で、イギリスの朝食を食べたら幸福だった

朝食が大好きである。 ふわふわの卵は幸せの証、朝食メニューが大好きだし、朝の雰囲気がたまらなく好き。たまの休日、のんびり美味しい朝食をつくるのは至福のときである。

仲のいい夫婦には共通の趣味がある説

仲のいいカップルや夫婦というのは、共通の趣味があったりするらしい。一緒にスノボーしたり、一緒に写真を撮ったり、一緒にサッカー観戦したり。

毎日がサラダ記念日でした。独断と偏見に満ちた「おいしいサラダの作り方」

私は一度ハマると同じものばかり食べる人である。 いっときはサラダがブームとなり、IKEAで買った大きな木のボウルいっぱいに、サラダを作っては食べ続けていた。

大阪の海遊館で出会った海の動物たち10!世界最大級の水族館にいってきた

昨年の9月、大阪に行った。京都や神戸は何度も行ったことがあるけど、大阪は、生まれて初めて!

逆玉狙いで結婚した男の嘆き

先だって、散歩中のことである。私は夫に今後の仕事の展望を語っていた。

旅も暮らしも、心をほどいて。益田ミリ『心がほどける小さな旅』

皆さんは、どんな旅行が好きですか? ひとり旅って、したことありますか? 私は24歳の頃、2回だけひとり旅をしたことがある。京都と、長崎。 ひとり旅ってどうかというと、控えめにいって…

銚子のおすすめ観光スポット9と、銚子のかわいいお土産日記

一泊二日の銚子旅行記、たくさん書いてきましたが今日でおしまい。最後に、楽しかった観光スポット(&これから行きたい場所)をまとめてみました。 後半では、銚子お土産日記も書いてみましたので楽しみにスクロールしてください。

幸せに暮らしてるのに、なぜか落ち込む日には。美しい映画『ムーンライト』

どんなに幸せに暮らしていても、なんとなく日々ちょっとした疲れとか「生活の垢」みたいなものが溜まってきて、モヤモヤするなぁということがあるかと思う。

ぼーっとする時間に、クリエイティビティは発揮される

太宰治は「恥の多い生涯」を送ってきたらしいが、私はといえば今のところ「暇の多い生涯」である。 ぼーっとする時間、何もしない時間、何も予定がない時間。それが大事なんだと母に言われて育ってきた。

代官山「&スタイル」のおしゃれランチと可愛い風景たち!代官山〜中目黒お散歩日記

皆さん、「東京」といえばどこをイメージしますか?どんな風景を思い浮かべますか? 私はといえば、いつもこの日記で東京下町への愛を語ったりしておきながら、何を隠そう・・・

京都みたいな海沿いの街!銚子市場の海鮮丼と飯沼観音(円福寺)お散歩日記

え?ここは京都ですか? そんな雰囲気すら漂う立派な五重塔がそびえる観音の街。ここは銚子。千葉県の先っぽ、海沿いの静かで小さな街である。

隙間から見えた観覧車の、カラフルな感じがかわいかった(2017.5写真日記)

月の初めにはいつも、先月ツイッターでつぶやいたことをまとめている。おもにiPhoneで撮った日常の小さな一コマだけど、5月の写真日記を書いてみよう。13この日々のかけらです。

夢の二日間に感激したよ!Sweet+++ tea time のイベント日記

2017年6月3日と4日の二日間、Sweet+++ tea time 初めての単独販売会イベントが開かれた。 東京都江東区、門前仲町のすてきカフェの小部屋で、ayakoさん、夫、緑くんの三人は夢のひと時を過ごしたのだ・・・

6/3-6/4 のイベントに向けて、ブログはしばらくお休みします

「読者の皆さん、ごきげんよう」 「ちょっとちょっと!新入りなのに、大きすぎだよ」

眠気と戦う日々はつづく

自分は将来何をすべきか。どんな仕事をするべきか。 就職活動では「自己分析」とか「軸」が大事だと言われる。 今日は目下就職の予定がない29歳である私の「自己分析」と「軸」についてお話ししたい。

誰かの小さな記憶に残るということ

夜、今日はいい一日だったかなあと振り返る。 手帳を開いてやることリストに線を引いたりする。全然ダメだったなと落ち込む日があれば、達成感にあふれてる日もある。でも、「いい一日」は決して「完璧な一日」という意味ではないんだと思う。

「ねえねえ、私のどこが好き?」

「ねえねえ、私のどこが好き?」 いま書き起こした瞬間から胸焼けがするようなセリフであるが、まあ熱々の恋人同士ならよくある会話だろう。

Anazonで結婚相手をポチる日

「とうとうAnazonで結婚相手がポチれるようになったらしいよ」 「うそでしょ」 「ほんとだって。ほら、今度結婚する池田さんも、旦那さんAnazonで見つけたらしいよ」