東京ソラマチのこいのぼりフェスティバル2022に行ってきた

EAST TOKYOの聖地、スカイツリー。 子連れでとりあえず出かける先といえば、東京ソラマチ。雨の日や真夏には救世主と化す、東京スカイツリータウン(水族館まであるとか最高では…?)

生後四ヶ月、赤ちゃんの夜泣きを乗り切るために必要なもの

赤ちゃんのお世話が大変で衝撃を受けている。

運命のバナナケーキレシピに出会ってバナナと親友になった話

簡単だな、と思うお菓子レシピはいろいろあるけど、本当に本気でめちゃくちゃ簡単手軽か、三歳〇歳との生活でサクッと作れるかと言われれば、だいたいNOとなる。

三歳〇歳と三人で過ごす初めての春を、愛するカメラGRⅢxで撮ってみた

行きつ戻りつつだけど、季節は冬から春になった(今日はちょっと寒い) カーテンを春色に変えたり、川沿いを散歩して花の写真を撮ったり、白いブラウス一枚、素足にスニーカーでサクッと外に出たり。それだけでもうかなり120点満点に心躍る。春 is 最高!

絶体絶命の日に私を救った即席ごはん「ほうれん草と牛肉のクリーム煮」

日々は波の中にある。 子育て中に限らず、人生を通じてかもしれない。

電車好きの三歳男子と憧れの鉄道博物館「てっぱく」に行ってきた

三歳十ヶ月、長男は完全なる「子鉄」となった。 プラレールに代表される電車のオモチャが日々の相棒なのはもちろんのこと、「一緒に山手線やろう」という謎の誘い文句で始まる電車たちのごっこ遊びに一日中興じている。

生まれて初めて憧れの黒パンを焼いてみて感動した話

黒パンに憧れて久しい。 それはアルプスの少女ハイジがチーズを乗せていたパンであり、寒い国の人々が食べている妙に美味しそうな文字通り黒いライ麦のパンである。

八回目の結婚記念日と真夜中に食べるりんごケーキの話

春の初め、スーパーで紅玉を買えたので、愛するりんごケーキを焼いてみた。

愛する横十間川親水公園と日本橋の桜が見えるレストラン/ 桜日記2022

今年も桜を満喫した。 平日、〇歳三歳と電車に乗って、EAST TOKYOのいろんな桜を見に行った。

好きな香りを閉じ込める!レディグレイで紅茶クッキーを焼いた話

簡単で美味しい、紅茶クッキー。 柑橘系の香りが大好きなトワイニングのレディグレイを使って焼いてみた!

今のわたしの夢リストをMDノートに書き出してみた

赤ちゃんと三歳と過ごす日々はあっという間で、輝かしくも怒涛である。

平日の東武動物園、レトロかわいい遊園地と静かな動物園が最高だった

東武動物公園に、行ってきました。 平日、人がいなすぎて衝撃だった。レトロ可愛い遊園地と静かな動物園、まるで忘れ去られたユートピアに迷い込んだかのような摩訶不思議な世界が広がっていた…!

フルーツケーキを二本焼いて贈り物に!私のラッピングコレクション

贈り物にぴったりのフルーツケーキ。 もう何度も作っている定番のお菓子。洋酒漬けのドライフルーツがたっぷり入っていて、バターの香りが贅沢なケーキ。日持ちするのでプレゼントやお土産に渡すのにもぴったり。

前を向くしかない日々の「春菊と牛肉のすき焼き風炒め」

連日の悲しいニュースで、何をするにも心ここに在らずな日々を過ごしまった。ブログも書いては消してでなかなか進まず、気づいたらカレンダーは三月に。 春の始まりなのに世界も心もどんよりと暗い、だけど前を向いて生活しなくては。平和な暮らしの有り難み…

ベイクドチーズケーキの最も簡単な作り方に気づいてしまった話

今までいくつかのレシピを試してきたベイクドチーズケーキだけど、もしかして最も簡単シンプル、かつ忘れないであろうレシピはこれではないかと気づいてしまった。

オーブンで美味しい焼き芋を作る方法を探求した日々の記録

この冬、私はひたすら焼き芋を作っている。 オーブンが大好きだ。産後一ヶ月、お菓子作りをする余裕はなくとも、とりあえず何か焼きたい私はキッチンを物色していた。

電鍋で作る「おうちカレー」が手間いらずで美味しいので感激している話

カレーってこんなに美味しかっただろうか…? インドカレーでも欧風カレーでもない、地味で素朴なおうちカレー。それは料理が面倒な日にやっつけな気持ちで登場するメニューだったり、とはいえ多少は煮込んだり鍋や皿にこびりついたり意外にも厄介なメニュー…

寒すぎる二月を乗り越える「菜の花と豚肉のガーリック醤油炒め」

二月、めちゃくちゃ寒いじゃないですか。 一月のようにお正月だ新春だという華やぎもなければ、三月のように桜開花だ春確定だという安堵もない。ただどよーんと単調に寒い。

ココナッツのコーヒーと大好きなタルトタタン / バースデー日記2022

最近の楽しかったこと、お気に入りのお茶とか本とか、とりとめないことを書いてみたい。 (タイトルからしてわかるとおり、純度100%なただの日記である!)

本格スパイスカレーが作れる魔法の瓶を、カルディで見つけたよ!

カルディを探索して珍しい調味料やレトルトを手に入れ、異国の香りと未知の味をいつもの家で味わう。 ここ最近の私の「旅行」スタイルである。

さようならレトロ可愛い暮らし、こんにちは最新家電

目標は、ロシアのおばあさんの家だった。あるいはリトアニアでもいい。

材料を放り込むだけ!台湾の大同電鍋で、今年初のおでんを満喫したよ

愛する電鍋でおでんを作った。 好きな具とおでんの素を放り込んでスイッチ入れるだけだから、何も書くことないんだけど、楽しかったので書いてみよう〜!

ふるさと納税の返礼品で、宝石箱みたいな焼き菓子セットが届いたよ

今日はクッキーが可愛いというだけの話をしたい。つまり最高な話。 ふるさと納税の返礼品で、とびきりキュートな焼き菓子セットが我が家にやってきた。

流れ星のような産後一ヶ月の日々のこと / GRⅢxで撮る写真日記

産後一ヶ月と新生児の日々。過ぎてみれば流れ星のような一瞬のまたたき。

元旦のお雑煮から、日々の名もないスープ作りへ / お正月日記2022

一ヶ月ぶりくらいの料理が、お雑煮だった。 産後は宅食を頼んでいて、料理をしなくていい日々。おせちもふるさと納税の返礼品で頼んであるので、作るのはお雑煮だけ!

おしゃれな暮らしへの憧れと冬のベランダ事情

大晦日も、なんら変わりない冬の一日として終わった気がした。

三歳児に翻弄され、新生児に癒やされる

久々に赤子を育てている。 新生児の育児についていえば、感想は前回と同じで「かわいい」以外にない。しいていえば、寝不足になるのが多少「大変」ともいえるが、それすらもちょうどいいスパイスにすぎない。鰻重における山椒のようなものだ。

結婚9年めに突入しようとも、永遠に叶わない存在 / クリスマス日記2021

読者の皆さん、一日遅れでメリークリスマス。 クリスマスといえばプレゼントですが、私がいま一番欲しいものといえば、もちろんお皿でも服でも化粧品でもなく、睡眠時間である。

憧れのGRⅢxで、出産前日のなんでもない風景を撮ってみた/ 作例と近況

入院前日のなんでもない一日を、新しく届いたカメラで撮ってみた。 5年以上、何度か修理に出しつつ愛用してる大好きなカメラGRⅡが、いよいよ調子悪くなってしまい… とうとう、最新のGRⅢxをお迎えすることに!

入院中のお楽しみのために買った、おしゃれで可愛い本4冊を紹介するよ

「産院での入院中にやたらとスマホを見ないように、今回は好きな本を持っていこう!」 「産後の緊張を和らげるためにも、好きな本を手元に置いて明るい気持ちで過ごそう!」 盛大な言い訳をもとに、四冊の本をAmazonで購入した。発送されるのが待ち遠しくて…