子育て

長男四歳のお誕生日と次男のハーフバースデーをお祝いしたよ

長男が生後四ヶ月になったので、義両親を招いてお誕生日会を開きました…! などと書くと何かすごいイベントを開催した感があるが、実のところ

「自由」は長旅に出たが、楽しく留守を守りたい

自由を感じた瞬間、というものでいくつか記憶に残っているものがある。

日光の街を三歳〇歳と半泣きで全力疾走した話

【子連れ旅の教訓】 時間の余裕はあり過ぎてもあり過ぎるといことはない。

美しい庭園、日光田母沢御用邸記念公園はベビーカーでも散策を楽しめた

三歳〇歳との子連れ日光旅行、観光は欲張らず一箇所だけ、日光田母沢御用邸記念公園に行ってみた。

憧れのスペーシア個室をとって子連れ鉄道旅 / 三歳〇歳との日光旅行記

春の初め、三歳長男の憧れスペーシアの個室をとり、念願の鉄道旅に行ってきた。

生後四ヶ月、赤ちゃんの夜泣きを乗り切るために必要なもの

赤ちゃんのお世話が大変で衝撃を受けている。

三歳〇歳と三人で過ごす初めての春を、愛するカメラGRⅢxで撮ってみた

行きつ戻りつつだけど、季節は冬から春になった(今日はちょっと寒い) カーテンを春色に変えたり、川沿いを散歩して花の写真を撮ったり、白いブラウス一枚、素足にスニーカーでサクッと外に出たり。それだけでもうかなり120点満点に心躍る。春 is 最高!

電車好きの三歳男子と憧れの鉄道博物館「てっぱく」に行ってきた

三歳十ヶ月、長男は完全なる「子鉄」となった。 プラレールに代表される電車のオモチャが日々の相棒なのはもちろんのこと、「一緒に山手線やろう」という謎の誘い文句で始まる電車たちのごっこ遊びに一日中興じている。

流れ星のような産後一ヶ月の日々のこと / GRⅢxで撮る写真日記

産後一ヶ月と新生児の日々。過ぎてみれば流れ星のような一瞬のまたたき。

三歳児に翻弄され、新生児に癒やされる

久々に赤子を育てている。 新生児の育児についていえば、感想は前回と同じで「かわいい」以外にない。しいていえば、寝不足になるのが多少「大変」ともいえるが、それすらもちょうどいいスパイスにすぎない。鰻重における山椒のようなものだ。

秋の川沿いモーニング事件簿

理想の週末とはどんなものだろう。

GOOD DISH TOKYO と消防博物館に行ってきた / 真夏のお散歩日記

今日は久しぶりに、純粋なるお散歩日記を書いてみたい。 なぜならそれは「お散歩」などといった軽やか且つ平和な単語では到底表せない、修行あるいは苦行、地獄のような夏の外出だったのだから。

三歳になった日々の記録

ちょっと前に、息子が三歳になった。 体重は約18キロ、服のサイズは110、安定してビッグボーイの道を歩んでいる。 さて、振り返れば一歳の誕生日は壁に風船を飾り、二歳は素敵なホールケーキをお願いし、そして三歳は…

絵本とおもちゃ収納の試行錯誤と小さな折りたたみテーブル / 2歳8ヶ月

かわいいテーブルを買った。 折りたたみ式で軽いのにしっかりしていて、なかなか気に入っている。床に寝そべって遊びがちだった息子も、この机が来てから姿勢良く絵を描いたり本を読むようになった。

平日に二歳児とふたりでソラマチに行った話

「息子は小さな恋人みたいな存在」などという言説がある。 街中の公園のあらゆる地面という地面に転がる恋人。冷凍の唐揚げとコロッケしか食べない恋人。トーマスのシールを全身に貼り付けて歩いている恋人。恋人の概念が狂い始める。

二歳になって初めての上野動物園へ行った話

2020年、動物園に行くのに予約が必要になるなんて、誰が想像しただろう? それも休日の整理券はなかなか予約できなくて、土曜の朝9時から始まる翌週分の予約争奪戦、何度もウェブサイトをリロードして(夫が)奮闘しなければならないなんて。

お台場のルーキーカフェは車好きの子どもと楽しめるお洒落カフェだよ

一歳児の頃に初めて訪れたお台場のROOKIE CAFE(ルーキーカフェ)。 車好き、乗り物好きな子どもにはたまらない空間。大人も楽しめるおしゃれなインテリア。 次はぜったい車のランチプレートを注文したいと思っていた。10月後半、とうとう再訪できたので紹介…

二歳児との終わらない散歩事件

待つこと。 それは時として人を狂わせる。

あなたが何色の靴下を履きどんな皿で食べようと、地球は今日も回るのだ

こだわりが人を苦しくする。 こだわらないこと、おおらかでいること、それがラクに生きるための秘訣にちがいない。これもいいし、あれもいい。隣の芝生も自分の芝生も、まあまあ青いし、ときには枯れる。

1歳11ヶ月の男の子と過ごす雨の一日。ヨーグルトチーズケーキを作ったよ!

雨の日。 それはエネルギーを持て余す一歳男子と過ごす私にとって最大の脅威である。

照明がプロジェクター!ポップインアラジンでホームシアター満喫中だよ

我が家にはテレビがない。間取り的に置くのが難しい。 9ヶ月くらい前からリビングの照明を、プロジェクター付き照明「ポップインアラジン」に替えてみた。一言でいうと… 最高によい!!! レビューをさくっと書いてみるよ〜!

絵本の世界を生きる32歳の大男

絵本は癒しだ。 身を乗り出してくる幼子のやわらかな温もりに、微笑ましい物語。もし同じ本を連続して10回読まなくていいのであれば、それは本当に癒しだと思う。

0歳で買ってよかったベビーグッズ35点をまとめたよ(Amazon・楽天)

ずっと書く書く詐欺だった「買ってよかったベビーグッズ」まとめましたよ〜! 新生児の頃から一歳前後まで丸っと入っています。一歳九ヶ月の今、これは本当に買ってよかったな〜というもの。使える時期は短いけど当時はめちゃくちゃ助かったもの。いろいろあ…

1歳6・7ヶ月の王子と過ごした日々 / 数字と乗り物が好きな男の子育児

気が向いたときだけ書く育児日記、1歳6ヶ月と7ヶ月の二ヶ月間をなんとなく振り返ってみよう〜!

乗り物好きの一歳男子と行く東武博物館と、鳩家のレトロ洋食ランチ

リバティーの花柄ワンピースを着た女の子と、一緒におままごとをしたりカフェに行ったり… そんな穏やかキュートな子育てイメージを抱き続けていた私の日常はこうである。

1歳5ヶ月の男の子と過ごす雨の一日。おすすめ絵本やオモチャのこと

12月2日(月)の話をしたい。 それは単なる月曜日、憂うつな1週間の始まりなどではなかった。 天気予報が雨。それも完全無欠の大雨。

一歳児も楽しめる新宿中央公園!可愛い売店ParkCafeと秋晴れ紅葉日記

秋深まる休日、たのしい公園に行ってきました! 広々として緑いっぱいの新宿中央公園。 遊具いっぱいでわんぱく一歳児も楽しめるし、かわいいログハウスのPark Cafeもある…しかも紅葉はとびきり美しい… 写真いっぱいでお散歩日記を書いてみます!

私の母子手帳ケース。ハイタイドのジェネラルパーパスケース nähe A6

今日は最近みつけた可愛いケースを紹介したい! 思えば、母子手帳ケースとかオムツケースとかマザーズバッグとか、そういう専用のものを買わない方である。

木場公園の「南の冒険広場」は一歳児でも楽しめる遊具がいっぱいだった

秋の木場公園に行ってきました。 涼しくて、紅葉がちょうど美しい時期で、歩いてるだけで心が洗われてしまう… いつも行ってる公園ではあるけれど、かわいい遊具がいっぱいの「南の冒険広場」には初めて足を踏み入れたので、久々にお散歩日記を書いてみました…

子育ての救世主を紹介します / 続・メルカリ奮闘記

「不用品の処分に、あえてフリマアプリを使いません」 本か雑誌のどこかで、シンプルで素敵な暮らしをしている人が言っていた。 メルカリなどのフリマアプリを使わないことで、かえってすっきりとした生活が保てるらしい。