『ノスタルジア食堂』を読んでエストニア料理ラッソリーニを作ってみたよ

f:id:sweeteatime:20201004193238j:plain

ビーツが好き。東欧が好き。旧ソ連時代のノスタルジックなものたちが好き。

そんな私にぴったりの、ビーツとジャガイモのサラダ「ラッソリーニ」を作ってみた。

めちゃくちゃ興奮したレシピブックと至福のひとりランチの記録を書いてみるよ!

好みど真ん中のレシピ本『ノスタルジア食堂』に出会ってしまった

f:id:sweeteatime:20201004193101j:plain

おせっかいなAmazonが「あなたにはこちらもおすすめ」みたいな感じで提示してきた一冊が衝撃的に好みど真ん中だった。

Amazon、私のこと熟知しすぎ…

私の大好きな東欧・旧ソ連諸国のノスタルジックな食堂・家庭料理レシピが詰まっている。細部にわたるデザインも最高…

ああ、そういえば完全に忘れていたけど私の大学時代の専攻はロシア・東欧文化だった(狂ったようにロシア語を勉強していた)

f:id:sweeteatime:20201004193106j:plain f:id:sweeteatime:20201004193057j:plain

レシピだけじゃなく、最後にソ連時代のお皿が紹介されている。もはや好みの内容すぎて怖いくらいだ…

f:id:sweeteatime:20201004193110j:plain

ちょうど八百屋さんでビーツも買ったし、最初のレシピ、エストニア料理の「ラッソリーエ」というサラダを作ってみることにした。

ビーツとジャガイモのサラダ「ラッソリーエ」で至福のお家ランチ

f:id:sweeteatime:20201004193322j:plain

ジャガイモとビーツを茹でる。

f:id:sweeteatime:20201004193223j:plain

玉ねぎやゆで卵も合わせてあえる。サワークリームはなかったのでヨーグルトで代用した。次回は用意したい!

f:id:sweeteatime:20201004193241j:plain

なんてなんて、可愛いの。

ビーツのピンク色が大好きだし、ほんのりと甘いとこも大好きだし、ジャガイモとの相性はいうまでもなく最高である。

至福のおうちランチ

f:id:sweeteatime:20201004193238j:plain

はああ…これが最高でなくて何でしょう…

色あざやかな二種類のサラダと焼きたてホットケーキ。ローズマリーとバターの相性といったら…

f:id:sweeteatime:20201004193319j:plain f:id:sweeteatime:20201004193234j:plain

かわいくて泣ける。

f:id:sweeteatime:20201004193227j:plain

これはまた別の日。ベランダバジルと一緒に。

また作りたい。寒くなってきたらまたボルシチもいいしね。

ビーツ大好き!!!

▽眺めてるだけで至福の一冊▽

ノスタルジア食堂 東欧旧社会主義国のレシピ63

ノスタルジア食堂 東欧旧社会主義国のレシピ63

  • 作者:イスクラ
  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

f:id:sweeteatime:20201006014401j:plain

間違いなくバイブル。

レシピもおしゃれな写真付きでたっぷり載ってるので、ちょっとずつ作っていくぞ〜!

ちなみに今日は待ちに待ったハンガリー刺繍の本が届いて興奮がとまらない。

ああ、お料理もお皿も刺繍も、東欧や旧ソ連の国々の、ノスタルジックな雰囲気がたまらなく好き…

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

こちらもどうぞ

▽ビーツの冷製スープも好き▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽ボルシチもよく作る▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽大好きなロシア料理レストラン▽

sweeteatime.hatenablog.com