Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

WORLD BREAKFAST ALLDAY で、イギリスの朝食を食べたら幸福だった

f:id:sweeteatime:20170619000145j:plain

朝食が大好きである。

ふわふわの卵は幸せの証、朝食メニューが大好きだし、朝の雰囲気がたまらなく好き。たまの休日、のんびり美味しい朝食をつくるのは至福のときである。

そんな私の朝食バイブルが、こちら。

f:id:sweeteatime:20170618222657j:plain

外苑前にある、世界の朝食が一日中食べられるお店「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」が出した本である。

▶︎Amazon「WORLD BREAKFAST ALLDAYの世界の朝ごはん」

“朝ごはんを通して世界を知る”

そのコンセプトのとおり、写真とイラストたっぷりで世界の朝食が紹介されている、とびきりキュートな一冊だ。

sweeteatime.hatenablog.com

本は2年前にも紹介しているのだが、今回は、とうとう・・・

 

憧れの世界の朝食カフェに行ってきました!

f:id:sweeteatime:20170618224124j:plain

というわけで、珍しく都会!表参道にやってきたのである。

大食いの夫はおしゃれカフェでしょんぼりしてしまうため、この日はもちろんひとりで参戦した。

2013年にできたカフェで、2014年から本を読み込んでいたのに、2年越しでとうとう訪問するなんて。(東京下町をウロウロしているうちに2年が過ぎた)

ドキドキしながら、こじんまりとした可愛いお店のドアを開けると・・・

おしゃれでキュートな店内に感激!

f:id:sweeteatime:20170618225227j:plain

f:id:sweeteatime:20170618225232j:plain

f:id:sweeteatime:20170618225236j:plain

かわいい!かわいすぎる!

淡いピンク色の壁の色も、丸い木の椅子もブルーのクッキー感もカラフルな照明も…すべてがキュート!すべてが好み!

2ヶ月ごとに違う国の朝食がたべられのです

f:id:sweeteatime:20170618230753p:plain

出典:WORLD BREAKFAST ALLDAY

たとえば2017年5月と6月はスイスの朝ごはん。飲み物やスイーツメニューも国に合わせて用意されている。二ヶ月ごとに、世界各国の朝食をひとつずつ、特集していくスタイルなのだ。

ちなみに、レギュラーメニューもあり・・・

f:id:sweeteatime:20170618231255p:plain

出典:WORLD BREAKFAST ALLDAY

イギリスの朝食、アメリカの朝食、ミューズリー(シリアルの一種)の3種類は常時選べる。

(私が訪れた昨年の夏は、レギュラーメニューはイギリスの朝食しかなかったような気もする)

イギリスの朝食「フルブレックファスト」を注文した

f:id:sweeteatime:20170618225743j:plain

初来店なので、レギュラーメニューのイギリスの朝食を!

平日の朝ごはんは、イギリスでも冷たい牛乳をかけたシリアルが一般的らしい。対する「フルブレックファスト」はイギリスの伝統的な朝食メニューで、カフェやパブで一日中食べることができるんだとか。

う〜ん、ワクワクである。

f:id:sweeteatime:20170618232307j:plain

f:id:sweeteatime:20170618225751j:plain

この日も、キャスキッドソンの花柄スカートを着ていた。(私は洋服が少ない)

クッキー付きのミルクティーがかわいかった

まずは、イギリスの朝食に合わせて注文したミルクティー。イギリスといえば紅茶!

f:id:sweeteatime:20170618232829j:plain

想像を超えておしゃれで感激。。。

淡い水色のコップに、添えられたクッキーもかわいい。

f:id:sweeteatime:20170618233316j:plain:w400

この瞬間を切り取ってポストカードにしたいと思った。

f:id:sweeteatime:20170618232314j:plain

さあ、かわいすぎる三角形のレシピカード(ショップカード?)を眺めながら、紅茶を飲みつつ、いよいよやってくる朝食を待つ。

生まれて初めてのフルブレックファスト!

f:id:sweeteatime:20170619000145j:plain

ベイクドビーンズ、ソーセージにふわふわ卵、マッシュルームとトマトのソテー、ハッシュブラウン。

どれも想像以上に美味しかったんだけど、特に驚いたのがパン!

てっきり食パンかと思っていたら、「フライドブレッド」、要するに揚げてあるパンなのであった。

f:id:sweeteatime:20170618235157j:plain

う〜ん、この写真を見ているだけでもお腹が空いてしまう…

しかし思わぬ揚げパン効果もあり、そうとうボリューミーであった。

ちょっと調べてみたら、「フルブレックファスト」とは、産業革命時代、朝からしっかり食べる必要のあった労働者のための朝食メニューだったそうだ。

f:id:sweeteatime:20170618235617j:plain

産業革命時代の労働者より、はるかに少ないエネルギー量しか使っていない2017年のayakoさんが、これを食べて眠ってはいけない。

そんなイングリッシュブレックファストであった。

「たくさん働くので、また行きたいな!」

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

今日の一冊

レシピも載っているけれど、作らずにパラパラ眺めているだけでもかなり幸福になれる。写真がいっぱいで、ちょっと旅した気分にもなる。

 

こちらもどうぞ

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com