Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

銚子電鉄に初めて乗ったよ!犬吠駅と観音駅の可愛さにしびれた話

f:id:sweeteatime:20170516195651j:plain

千葉県の端っこ、海が近いところを、銚子電鉄というかわいい電車が走っていることを知っていますか?

私はぜんぜん知らなかった!

もう、レトロキュートが爆発して、可愛すぎた電車日記です!

 

八日市場駅から銚子駅へ向かおう

f:id:sweeteatime:20170516190218j:plain

松山庭園美術館を出て、八日市場駅へ。ひたすらにのどかな道を進む。

行きはタクシーを使ったけど、帰りは歩きで。

歩くとお得な出会いもある

f:id:sweeteatime:20170516190228j:plain

f:id:sweeteatime:20170516190233j:plain

のんびり駅に向かう途中、思いがけず可愛い鳥居を見つけた。中に入ってみると、池に佇む仲良しのカモさんに出会ってしまった。

f:id:sweeteatime:20170516202753j:plain

商店街のはずれにひっそりと佇む、レトロキュートな建物も。

やっぱり歩くって最高に楽しい!たくさん歩いた旅行は、なんとなく思い出がいっぱいに残る気がするな。

f:id:sweeteatime:20170516192050j:plain

f:id:sweeteatime:20170516192056j:plain

八日市場駅からJR総武本線に乗って銚子駅へ。

目的の猫展にも行ったし、すっかりリラックスモード。いよいよ銚子電鉄との出会いが近づいていることを、このときの私はまだ知らなかった。。。

 

初めての銚子電鉄に感激したよ

f:id:sweeteatime:20170516195740j:plain

銚子駅のホームの先にあるこのお家型の建物。この先が銚子電鉄の銚子駅になるのです!(私は銚子電鉄側から撮りました)

さあ、電車がやってきました!

f:id:sweeteatime:20170516215724j:plain

f:id:sweeteatime:20170516195722j:plain

f:id:sweeteatime:20170516193323j:plain

f:id:sweeteatime:20170516193115j:plain

f:id:sweeteatime:20170516193121j:plain

優しいピンク色の車体に、行き先を書いたボードは山吹色。スタンプをおしてもらったレトロキュートな乗車券!

すべてがとっても可愛くて、大興奮。

f:id:sweeteatime:20170516193133j:plain

緑に囲まれた狭い道をぐんぐんと進んでいく感じは、ちょっと江ノ電にも似てるなぁと思った。

深い紅色の座席シートと、窓の向こうのみずみずしい新緑の、コントラストがたまらない!

だが、銚子電鉄が可愛いのは電車だけではないのだ。それぞれの駅は、さらに可愛い!今回の銚子旅行で私が下車できたのは犬吠駅と観音駅なので、その二つをご紹介しよう。

 

イラストいっぱい!アートな犬吠駅

f:id:sweeteatime:20170516193935j:plain

おもちゃの駅じゃないんです!本物の電車が到着する、本物の駅なんです!(ひとり興奮)

f:id:sweeteatime:20170516193926j:plain

f:id:sweeteatime:20170516193916j:plain

f:id:sweeteatime:20170516193942j:plain

さすがは犬吠崎のある駅。波モチーフで攻めてきました。

まるで小学校の遊具みたいに、カラフルな絵がいっぱいに描かれていた!波模様の小さな売店は何が売ってたんだろうなぁ。

f:id:sweeteatime:20170516193948j:plain

ちなみに、駅を降りると海よりも前に、キャベツ畑に遭遇する(銚子はキャベツが有名で、「灯台キャベツ」という可愛い名前で出荷されているのです!)

 

白×水色がキュート!お城みたいな観音駅

f:id:sweeteatime:20170516195539j:plain

もう一つの途中下車は観音駅。

これは二日目に行った駅なんだけど、このおもちゃのお城みたいな可愛さに、胸をわしづかみにされましたよ!

f:id:sweeteatime:20170516195606j:plain

f:id:sweeteatime:20170516195546j:plain

f:id:sweeteatime:20170516195709j:plain

f:id:sweeteatime:20170516195615j:plain

白×水色の古びた木造駅舎には、優しい光が燦々と注いでいた。

東京の地下鉄はとっても便利だけど、こんな可愛い駅舎とか路面電車には、到底かなわないよなぁ。レトロキュートなものが大好きな私である。

f:id:sweeteatime:20170516195551j:plain

観音駅の名物たい焼は、乗客減少でお店を閉じてしまったようだった。とっても寂しい。

f:id:sweeteatime:20170516195625j:plain

f:id:sweeteatime:20170516195558j:plain

f:id:sweeteatime:20170516195632j:plain

銚子はお醤油も有名なので、ベンチはどこもお醤油メーカーの名前があった。今度はお醤油の工場も行ってみたいな。(そして醤油ソフトクリームを食べるのだ…)

f:id:sweeteatime:20170516195651j:plain

紙の切符にスタンプ。

嗚呼、こんなに可愛い駅が、千葉県の端っこにあるなんて!

f:id:sweeteatime:20170516211931j:plain

知っていると思っている場所ほど、知らないことがいっぱいあるよね。

銚子旅行記の第2話はおわり。

次は、犬吠崎のステキ旅館に泊まって、朝日を見るよ。

▽銚子旅行記第3話へつづく▽

sweeteatime.hatenablog.com

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

次回予告

明日は「父の日のおすすめプレゼント」または「浅草の好きな景色と舟和のあんみつ」の予定です。お楽しみに〜!

こちらもどうぞ

▽銚子旅行記第1話▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽路面電車も好きだよ▽

sweeteatime.hatenablog.com