Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

BRUTUS3月号の紅茶特集がおしゃれすぎる!新しいティーカルチャーのお話

f:id:sweeteatime:20170310125533j:plain

私は雑誌が大好きで、お気に入りのおしゃれ雑誌からローテーションで気になるものを買っている。マガジンハウスから出ているBRUTUSはその一つ。

今月のBRUTUSは「新しいティーカルチャー。NEW WAVE OF TEA」がテーマ。紅茶大好きの私、めちゃくちゃおしゃれな表紙に、中身が見えないコンビニでも迷わず買っちゃいました。

予想を超えてすご〜く素敵な一冊だったので、ちょっぴり紹介します!

f:id:sweeteatime:20170309155102j:plain

 

世の中はそろそろティータイムの時間?

f:id:sweeteatime:20170309155722j:plain

Coffee or Tea? なんて聞かれるまでもないと思っているコーヒー党のみなさま。世の中はそろそろティータイムの時間です。

近年ティーバッグがどんどん美味しくなり、伝統的な"お紅茶"じゃなく、新しいティーカルチャーが生まれつつあるらしい。

いよいよ私の時代がやってきたということである(違う)

 

わたしはティーバッグマニアかもしれない

f:id:sweeteatime:20170309161042j:plain

この「ティーバッグマニアのための細かすぎるアレコレ。」というページを見てずっと興奮してました。

なぜなら、私も同じことを考えてたから。

ティーバッグのデザイン、フォント、全部大好き。捨てられなくて、スクラップブックに貼り付けたりしてる。

f:id:sweeteatime:20170309162116j:plain

こんな暇なことしてるの自分だけだなって思ってたのに、

f:id:sweeteatime:20170309162303j:plain

BRUTUSもやってる!!!(ずっとおしゃれだけど)

おしゃれな雑誌BRUTUSと同じようなことしてたってだけで、おしゃれ認定された気になる私。

にわか調子に乗り出したところで、ハッと目をとめたのがこちら。

f:id:sweeteatime:20170309162929j:plain

「タグと紐の収まり方」!

マ、マニアはここまで着目していたか…(謎の敗北感)

 

ティーメーカーのマスコットも可愛くて気になる

f:id:sweeteatime:20170309163039j:plain

セレッシャルのスリーピータイムのクマさん、可愛くて私も箱目当てで買ったことがある。まさかマグカップまで発売されていたとは…(欲しい)

f:id:sweeteatime:20170309201312j:plain

 

乾燥レモンの輪切りつきティーバッグ

f:id:sweeteatime:20170309163047j:plain

カップにレモンを浮かべられるように、広島県産の乾燥レモンと宮崎産の有機紅茶を一袋にしたティーバッグがあるらしい。かわいい!パッケージもめちゃくちゃおしゃれ!(興奮)

 

手紙の付くティーメーカー

f:id:sweeteatime:20170309163050j:plain

ティー好きの間で、「丁寧な手書きの手紙がうれしい!」と評判なのが<ブリューティーカンパニー。>

www.brewteacompany.jp

本国のイギリスでも日本のショップでも、紅茶の注文ひとつひとつに、手書きのお手紙を同封しているらしい。

Mighty Leaf Teaというお店も楽天から注文するとお手紙と一緒に紅茶が届くらしい。ひとり2つまでのお試しセットが素敵だった。

▶︎マイティーリーフの紅茶お試しセット

私も自分のアクセサリーショップは、いつも小さなお手紙をつけているので、同じだなぁと嬉しくなった。

 

ティーバッグカタログが素敵すぎました

表紙の右下のね、

f:id:sweeteatime:20170309154947j:plain

「保存版!ティーバッグカタログ」っていうのをすごい気にしてたんです。

で、開けてみたら…!

f:id:sweeteatime:20170309172014j:plain

まず表紙が可愛すぎる!

f:id:sweeteatime:20170309172036j:plain

そして15ページにわたって世界の美味しい&美しいティーバッグが紹介されている。

f:id:sweeteatime:20170309172020j:plain

大好きなCLIPPERの紅茶も載ってた。

f:id:sweeteatime:20170309202027j:plain

f:id:sweeteatime:20170309172223j:plain

私もCLIPPERのパッケージ、大好きすぎて、もちろんスクラップ済みなのです。

初めて見る紅茶ブランドもたくさんあったし、このカタログを眺めた今、私はむしょうにティーバッグをコレクションしたくなっている。

f:id:sweeteatime:20170309172233j:plain

そのほかにも、世界各国のティーカルチャー、紅茶にまつわるインタビュー記事もいっぱいあって、本当に読みごたえいっぱいの一冊でした!

 

これは間違いなく、保存版だね。

f:id:sweeteatime:20170309173132j:plain

う〜ん、困ったねぇ。ちなみに、BRUTUSは今年5冊目の雑誌である。

ほかの雑誌も、また紹介できたらいいな。

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

 

こちらもどうぞ

▽今年1冊目の雑誌▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽かわいい紅茶たち▽

sweeteatime.hatenablog.com