読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

浅草橋のコメダ珈琲でモーニングを食べて、贅沢な気持ちになった朝

朝ごはん大好き!朝食日記

f:id:sweeteatime:20170208133528j:plain

私は朝食メニューが大好きだ。

朝食といえば名古屋だし、名古屋といえばコメダ珈琲店である。少なくとも私の頭の中ではそうである。

一年くらい前に、私が散歩で行く浅草橋にもコメダ珈琲店ができた。とうとうあのコメダが!私のテリトリーに!

一回シロノワールを食べに行ったことがある。

f:id:sweeteatime:20170208134235j:plain

△ずっと「シノワロール」だと思っていた

 

コメダ珈琲店のモーニングが気になる

シロノワールは確かに美味しかった。でも私は甘いものが苦手である。

今度はコメダ珈琲店のモーニングがどうにもこうにも気になってきた。

f:id:sweeteatime:20170208144701p:plain

出典:コメダ珈琲店ホームページ

なんと、午前11時までなら、飲み物一杯を注文すると、もれなくパンとゆで卵が付いてくるらしい。

これぞ名古屋式!

そしてゆで卵の代わりに、手作り卵ペーストか名古屋名物おぐらあんを付けることもできるらしい。

行きたい。

今すぐにでも行きたい。

だってすごいお得だよねこれ!?興奮して夫に概要を伝えた。

f:id:sweeteatime:20170111154838j:plain:w90「もともと料金に含まれてるんだよ」

f:id:sweeteatime:20170111142207j:plain:w90「でも11時以降に注文したら珈琲しか出てこないんだよ。モーニングはお得なんだよ!絶対お得だよ!」

f:id:sweeteatime:20170111154838j:plain:w90「それなら、11時以降はただ損してるってことだよ」

f:id:sweeteatime:20170111145315j:plain:w90「・・・・・」

冷たい男である。

 

コメダの魔力はすごい

だが週末近づくにつれ、夫は異常にコメダのことを気にし始めた。

水曜日

f:id:sweeteatime:20170111154838j:plain:w90「今週末は、コメダ行くかねぇ」

木曜日

f:id:sweeteatime:20170111154838j:plain:w90「週末は、コメダ珈琲のモーニング行くの?」

金曜日の朝

f:id:sweeteatime:20170111154838j:plain:w90「土曜か日曜、早起きしてコメダ行ってみるか」

f:id:sweeteatime:20170111154838j:plain:w90「明日はコメダ行く?」

f:id:sweeteatime:20170111142207j:plain

「・・・・・」

夫よ、どれだけ影響受けやすいんだ。

 

浅草橋のコメダ珈琲でモーニングを食べよう

というわけで、いざ出陣である。

f:id:sweeteatime:20170208133528j:plain

入り口のマットにいつものシュールなキャラクターが描かれていた。

f:id:sweeteatime:20170208141717j:plain

ショーウィンドウがかわいい。すでにかわいい。

案の定、寝坊したため11時20分前というわりにギリギリの入店となった。

f:id:sweeteatime:20170208142019j:plain

f:id:sweeteatime:20170208142032j:plain

f:id:sweeteatime:20170208142035j:plain

赤いフカフカのソファも天井のライトも、全部かわいい。謎のシュールキャラのコップもいい味を出している気がする。

洗練されすぎてない。おしゃれすぎない。

それがコメダ珈琲の特徴です。

 

朝食は手作り卵ペーストを選びました

f:id:sweeteatime:20170208133444j:plain

たっぷりカフェオーレ(500円)を注文したら、こうである!

コメダ珈琲店はコーヒーの種類が豊富で、カフェオレはミルクがたっぷり入っているのがいい。

私のようにコーヒーが飲めない人も、これだとぐんぐん飲める。

f:id:sweeteatime:20170208144518p:plain

f:id:sweeteatime:20170208144521p:plain

出典:コメダ珈琲店ホームページ

ちなみに、コーヒー以外のドリンクもかわいい。

f:id:sweeteatime:20170208144930p:plain

f:id:sweeteatime:20170208144934p:plain

出典:コメダ珈琲店ホームページ

長靴の入れ物に入ったクリームソーダや生レモンスカッシュ、飲んでみたい。

 

パンがとっても美味しかった

f:id:sweeteatime:20170208145333j:plain

分厚くてふかふかのパン。バターがたっぷり染み込んで、すごく美味しかった。もちろん卵ペーストも。

なんていうか、やっぱり、朝食を外で食べるって、それだけで贅沢気分だ。

パンを焼く。コーヒーを入れる。そういう自分でやって当たり前度が高いものほど、いつもと違う空間で人にやってもらうと、心がほくほくするのである。

 

おまけ

f:id:sweeteatime:20170208145338j:plain

夫の希望で追加した「コメチキ」。

ヘルシーおしゃれライフを送りたい皆さんにおきましては、コメチキではなくサラダを注文してくださいね。

f:id:sweeteatime:20170208150345j:plain

しょうがないよね。

不思議な喫茶店コメダ珈琲店、また行ってしまいそうな予感である。

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako