イザベル・ボワノさんの世界観が素敵すぎる!愛読する三冊を紹介するよ

f:id:sweeteatime:20211010192602j:plain

私の好きなものがここに詰まっている…

感激して本を集め、来年の布製カレンダーまでお取り寄せしてしまったフランスのイラストレーター、イザベル・ボワノさん。

もともと素敵なイラストに惹かれインスタグラムをフォローしていたけれど、大ファンになったきっかけはNHKの番組「パリジェンヌの田舎暮らし」だった。

「これayakoさんの好きそうな番組じゃない?」

と教えてくれた夫はボワノさんのお洒落な世界観から最も遠そうな人物であるが、私の好みを実に的確に理解している。

ああ、シーズン2が今から楽しみでならない…

無事に放送されますように〜!

と全力で祈りつつ、番組は再放送も含め一旦終わってしまったので、今日は素敵すぎる著書三冊を紹介させてほしい。

01。『シンプルで心地いいパリの暮らし』

f:id:sweeteatime:20211010192609j:plain

長いことAmazonのほしい物リストに入っていたものの購入に至っていなかった(中身を見ないで買うのはなかなか勇気がいる)この本も、番組放送後、即カートに入った。

f:id:sweeteatime:20211010192544j:plain

この帯を見ると、「フランス人=ものが少ない=洗練」みたいなよくある図式を思い浮かべる人も多いと思う。

なんかモノトーン基調でたまに原色の差し色みたいな、シックな暮らしの風景を想像するかもしれない。

しかしページをめくると、それはもう(私にとっては嬉しい方向に)大胆に予想を裏切ってくれて最高なのである。

f:id:sweeteatime:20211010192619j:plain f:id:sweeteatime:20211010192616j:plain f:id:sweeteatime:20211010192535j:plain

チラッとだけでも、いかに可愛い世界観かお分かりかと…カラフルで柄物もいっぱいだけど上手にコーディネートされていて鼻血が出そう(特にキッチンコーナー)

お皿もカゴもいっぱいコレクションがあって、モノは決して少なくない。でもとびきり素敵!

f:id:sweeteatime:20211010192523j:plain

もちろんボワノさんの美しいイラストも満載で、お料理の写真もカラフルでレシピも紹介されている。

「また絵と写真ばっかりの本を…」と夫には呆れられたが、読み応えたっぷりで永遠と眺めていられる。大満足の一冊だった!

f:id:sweeteatime:20211010192542j:plain

シンプル=ミニマリストみたいなイメージがなんとなく強いけれど、考えてみればシンプルとは単純ということで、自分の好きなものがわかっていて、そういうものだけを持って心地よく暮らしているということなんだろう。

はぁ、お皿ほしい…(物欲)

02。『パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック』

f:id:sweeteatime:20211010192612j:plain

これはお菓子のラッピング本として以前ブログに登場した一冊。

sweeteatime.hatenablog.com

帯を見ればだいたいこの本の魅力がわかると思う。

f:id:sweeteatime:20211010192547j:plain

出てくるお菓子もお皿とのコーディネートもラッピング素材もアイディアも、全部最高200点満点のキュートさである。 

ボワノさんがお母さんやおばあちゃんから習った、あるいは自分で編み出した、家庭の素朴なお菓子レシピがたくさん載っている。作り方がイラストでとても見やすい(でも完成したお菓子は写真で紹介されていてバランスがとてもよい)

f:id:sweeteatime:20211010192537j:plain f:id:sweeteatime:20211010192528j:plain

素朴な苺のショートケーキとか、ズッキーニのチップスとか、作ってみたい!

f:id:sweeteatime:20211010192525j:plain

ボワノさんデザインのラッピング素材がすてきなのはこのあいだ紹介したとおり。

今日は念願のレモンとポピーシードのケーキを焼いてみた!(夫に牛乳を丸呑みされたのでコンビニで買ってきてからのスタート…)

f:id:sweeteatime:20211012000423j:plain f:id:sweeteatime:20211012000426j:plain

明日のお茶時間が楽しみだなぁ…!

03。『パリのキッチンで四角いバゲットを焼きながら』

f:id:sweeteatime:20211010192554j:plain

こちらはイラストをボワノさんが手掛けている、中島たい子さんのエッセイ集。

めちゃくちゃ良かったので別に感想を書く予定なんだけど、ボワノさんの挿絵が本の雰囲気をぐっと素敵にしている。

f:id:sweeteatime:20211010192550j:plain f:id:sweeteatime:20211010192512j:plain

最後にいくつかレシピも載っていて、その中のキッシュとドレッシングを作った話はこのあいだ書いた。

sweeteatime.hatenablog.com

表題の四角いバゲットもとにかく簡単そうで、作ってみたい!(そのためにパウンド型を買い足しちゃった)

f:id:sweeteatime:20211010192606j:plain

裏表紙ももれなく素敵。

おまけ:リネンカレンダー

f:id:sweeteatime:20211010192520j:plain

本だけでは飽き足らず、楽天でボワノさんの2022年カレンダーを買ってしまった。布製なので書き込めないけど、飾るだけで心躍るから…!

f:id:sweeteatime:20211010192530j:plain

キッチンの扉に。

はぁ…可愛くてもうどうしよう…

f:id:sweeteatime:20211010192540j:plain

意味もなくダイニングテーブルからやたらと覗いてしまう。そんな興奮の数日を過ごした後、マスキングテープでは弱かったらしくカレンダーはあっけなく剥がれ落ちてきた。

f:id:sweeteatime:20211010192532j:plain

おとなしくオーブンカバーとして活用している。でも上の方が見えないからなんとか飾れる壁を探したい!

f:id:sweeteatime:20211011230225j:plain

それが最高に楽しいのだよね。

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

今日のおすすめ

『シンプルで心地いいパリの暮らし』

『パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック』

▽楽天にもありました▽

『パリのキッチンで四角いバゲットを焼きながら』

▽楽天にもありました▽

リネンカレンダー

こちらもどうぞ

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com