Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

憧れのフランス雑貨店ドゥー・ディマンシュのカラフルな世界に感激した

f:id:sweeteatime:20170716182626j:plain

去年の夏、またひとつ夢を叶えてしまった。

ツイッターで見つけて、いつか訪問したいと思っていた青山の雑貨屋さん「ドゥー・ディマンシュ」に、とうとう行ってしまったのである!

憧れのお店「ドゥー・ディマンシュ」

f:id:sweeteatime:20170716182602j:plain

「ドゥー・ディマンシュ」は、衝撃的におしゃれなフランス・パリ雑貨のお店である。

ザックリしすぎな説明であるが、もう、語るよりも見てもらうに限る。

ツイッターに投稿されるお店の写真一枚一枚が、私の好みど真ん中なのだ!2つほど紹介してみよう。

フランスを中心とする海外クリエイターの作品が素敵にディスプレイされている。カラフルで、乙女心と遊び心をくすぐる雑貨がどんどん入荷していて、目が離せないお店なのだ。

ちなみに、オンラインショップも気絶しそうなくらい可愛い。

f:id:sweeteatime:20170716191810p:plain

出典:ドゥー・ディマンシュ HP

こういうテイスト、大好きなのです…

東京下町から青山へ、行ってきました!

f:id:sweeteatime:20170716182614j:plain

ああ、入り口からしてキュートすぎる。

2016年8月の炎天下、私はとうとう憧れのお店を訪問した。夫はドゥー・ディマンシュにもフランス雑貨にも一ミリも興味はないため、もちろん一人である。

f:id:sweeteatime:20170716182609j:plain

f:id:sweeteatime:20170716182626j:plain

ショップだけでなくギャラリーでもあるドゥー・ディマンシュでは、海外アーティストの作品展も頻繁に開催されている。

この日はちょうど山崎佳さんの「MORNING TABLE展」の会期中で、朝食写真大好きな私は喜び勇んで出かけて行ったのである。

小さな店内には、ポストカードや小物などフランスを中心とするクリエイターの作品がぎっしりと並び、さながら子どもの頃の宝箱のよう。

物欲がふくらみ続ける危険な店内で…

f:id:sweeteatime:20170716182732j:plain

お土産のポストカードとヴィンテージボタンを手に入れてしまった!

一目惚れしたカラフルなポストカード

f:id:sweeteatime:20170716015644j:plain

世の中は断捨離の時代、私もいいかげん、謎にポストカードを買うのを控えようと数年前に決心した。

持っているポストカードはすべて年賀状のお返事で使い切り、いよいよポストカード入れの箱も空になった。だが、スカスカの木箱はどこか寂しそうに見えたのだった…

(訳:また買ってしまいました)

一部だけ、ご紹介しよう。

ナタリー・レテ

f:id:sweeteatime:20170716183302j:plain

ラブリーな雰囲気にちょっぴり毒があるのが、たまらなく素敵!

ナタリー・レテさんは、日本でも雑貨を展開している有名なフランスのアーティストである。Amazonで検索すると、その可愛すぎるグッズが出てきて興奮する。

▶︎ナタリー・レテ付箋セット Amazon

▶︎ナタリー・レテ花柄クッションカバー Amazon

読者の皆さんも、今ごろ鼻血を出しているでしょう。それくらいの可愛さなのです。

ナタリー・レテさん、また今度ブログで紹介できるといいなぁ。

▶︎ナタリー・レテ HP

YUMI KITAGISHI

f:id:sweeteatime:20170716183300j:plain

左側の白猫のポストカードは、イラストレーターYUMI KITAGISHIさんの作品である。(右側の赤ずきんの女の子はナタリー・レテさんの作品)

YUMI KITAGISHIさんの描くファンタジックな世界が大好きで、インスタもツイッターももちろんフォローしている。

ツイッターでは、日めくりカレンダーみたいに、毎日絵が投稿されて、すごく楽しみなのだ。

▶︎YUMI KITAGISHI HP

大好きな赤色

f:id:sweeteatime:20170716183304j:plain

わたしの好みど真ん中のポストカード。

赤いハートのゼリーみたいなものも可愛いし、赤色のトップスを着た女の人、赤いダイニングチェアもとびきり可愛い。

外国のキッチンって、なんでこんなにおしゃれなのであろう…

f:id:sweeteatime:20170717001540j:plain

△赤いハートの刺繍ピアスを一緒に撮ってみたらぴったりだった

憧れの世界観

f:id:sweeteatime:20170717002637j:plain

f:id:sweeteatime:20170716183306j:plain

カラフルで、キュートで、どこか懐かしいような気もして。

こんな写真、撮れるようになりたいなぁ。

f:id:sweeteatime:20170716183310j:plain

左手に持っているのは、ヴィンテージのボタン。

自分用のブローチかピアスを作ろうと思って、一年が過ぎたところである。ああ、恐ろしや…

f:id:sweeteatime:20170717103759j:plain

大量のフェルトも水彩色鉛筆も画用紙も、紙粘土だってある。「作りたい欲」はふくらみ続けるばかりなのです…

f:id:sweeteatime:20170717010606j:plain

f:id:sweeteatime:20170717011404j:plain

時間はいつも足りないけれど、私はやっぱり大好きな刺繍で、思い切りカラフルな世界を生み出せたらいいな…!

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

こちらもどうぞ

▽ドゥー・ディマンシュの近くのカフェ▽

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com