Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

夏はやっぱりプールが好き!東陽町ホテルイースト21のガーデンプール訪問記

f:id:sweeteatime:20170712200850j:plain

去年の夏、ニューオータニのナイトプールに行こうとした。夫の誕生日に、ちょっと豪華なところで泳ごうと思ったのである。

プールといえば区民プールとか小学校のプールであった我々も(だいぶ)大人になった。たまにはゴージャスも良いであろう!と大奮発の気持ちで向かったニューオータニのナイトプールは長蛇の列。

f:id:sweeteatime:20170712202542j:plain

入場制限がかかり、入れる保証もない。リア充を求める若者たちで、紀尾井町のホテル一帯は溢れていた。東京の狭いプールは争奪戦である。

この日は結局ホテルでハワイアン料理を食べて帰った。

だが、プール・海好きの私は、まだ夏をあきらめてはいなかったのだ。

 

都内随一を誇る屋外プールが近所にあった!

f:id:sweeteatime:20170712203425p:plain

出典:東陽町ホテルイースト21

「空と水に抱かれる、都心のラグジュアリーリゾート」という大々的な謳い文句である。東陽町にあるホテルイースト21のガーデンプールは広々としてステキらしい。しかもご近所!これぞ灯台もと暗し。

さっそくリベンジしようと行ってみた。

f:id:sweeteatime:20170712221659j:plain

△かわいいバルーンゲートが迎えてくれる

鍵をもらったり着替えたりして、いざ夫とガーデンプールへ繰り出すと…!

f:id:sweeteatime:20170712225012j:plain

f:id:sweeteatime:20170712230239j:plain

広々として大きなプールに、ゆったりとくつろげるプールサイド。ちょっと、外国に行ったみたいな気分になれる。

ああ、大人になるってなんて素晴らしいんだろう…!

ニューオータニほどメジャーじゃないのと、平日の昼間だったこともあり随分と空いていた。

f:id:sweeteatime:20170712225224j:plain

△プールサイドで読んだ益田ミリさんの本

f:id:sweeteatime:20170712225222j:plain

△大好きな赤色のプールバッグ

というわけで、のんびり本を読んだり、飽きたらプールで泳いだり、優雅な夏のひとときを過ごしました…

f:id:sweeteatime:20170712200850j:plain

とまとめたいが、

実は、周囲の人の観察で忙しかった。

そう、こうしたガーデンプールに訪れる女子たちは、写真撮影に余念がない。

こっちのデッキでポーズを取ってパシャリ、インスタ投稿、あっちの水際で浮き輪を持ってパシャリ、インスタ投稿、今度はプールサイドレストランでカクテル片手にパシャリ、インスタ投稿…

ずっとスマホで写真を撮り続け、インスタに投稿し続け、とうとう一度も水に足をつけずに出て行ったグループも目撃した。(も、もったいない!)

f:id:sweeteatime:20170712232201j:plain

いったいどういう関係!?って感じの年の差カップルもいたり…

東京のゴージャスプールの世界は、奥が深い。

ガーデンカフェでごはんを食べたよ

f:id:sweeteatime:20170713010500j:plain

f:id:sweeteatime:20170713010501j:plain

特に期待をしていなかったのだが、さすがはホテルのお料理、けっこう美味しくてびっくり!写真を撮っていないけどカレーも食べた気がするなぁ。

このほかにカクテルやビールもお代わりし、もはや泳ぎに来たのか食べに来たのかわからぬ状況に。

最後にお会計で仰天する

ちなみにこちらのガーデンプール、もちろんお高いわけである。

f:id:sweeteatime:20170713003253p:plain

出典:東陽町ホテルイースト21

一般ビジターだと平日7,560円。14時以降なら4,320円であるが、それにしても小学校のプール開放で100円だった頃を思えば破格である。

飲んだり食べたりした分まで加算されると…

「あれ?もしかして、旅行にいけたの?」

となる。(単に食べすぎである)

f:id:sweeteatime:20170711000529j:plain

さて、こんなラグジュアリープールを楽しんだセレブなayakoさん夫婦が、家からホテルまで汗だくで自転車をこいできたなんて、誰が想像するだろう。

そして行きが自転車であったということは、当然帰りも自転車である。

時刻はちょうど14時過ぎ、容赦ない炎天下なのであった。

f:id:sweeteatime:20170713005143j:plain

聞いたことないよね。

今年も海かプールに泳ぎにいけたらいいなぁ…!

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

こちらもどうぞ

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com