Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

小樽の北一ホールで過ごすお茶時間は、最高にロマンチックだった

f:id:sweeteatime:20170712002919j:plain

去年の秋、母と北海道に行った。

一泊二日の短い旅だったけど、秋の小樽はとにかく美しい青色に満ちていた!

北一ホールの夢のティータイムまで、楽しい旅日記を書いてみます。

 

旅の始まりの、ブルーの世界に息を呑む

新千歳空港から札幌へ。札幌から小樽へ。電車が海沿いに伸びる線路を走ると、車窓にはロマンチックな青の世界が広がる。

f:id:sweeteatime:20170712002907j:plain

f:id:sweeteatime:20170712002908j:plain

秋の空は高く、海もどこかしっとりと落ち着いた色をしていて、夏の陽気なブルーとは違う。

旅の始まるワクワク感と相まって、すごく綺麗に見えたなぁ!

 

小樽運河をお散歩して、海鮮丼を食べたよ

f:id:sweeteatime:20170712002912j:plain

△天井の高い小樽駅

f:id:sweeteatime:20170712002919j:plain

△静かな秋の小樽運河。運河沿いを散歩してるだけで幸せになれる

旅の目的地、小樽に到着してすぐ、ホテルの人に教えてもらった「ふじ鮨」というお店へ。

f:id:sweeteatime:20170712002927j:plain

北海道といえばお寿司!大好きなウニの海鮮丼をぜったい食べたいと思っていたのだ(旅の目的は常に食べ物…)

ウニいくら丼をいただきました。絶品でした。次はもっと、ウニの面積を増やしたい。ayakoさん、働くのだ!

▶︎ふじ鮨 小樽店(食べログ)

 

東京より、一足早い小樽の秋を満喫したよ

とにもかくにも美しすぎる、秋の小樽の風景写真を載せてみよう。

f:id:sweeteatime:20170712004427j:plain

f:id:sweeteatime:20170712004429j:plain

f:id:sweeteatime:20170712004432j:plain

△かわいい建物の小樽オルゴール堂

f:id:sweeteatime:20170712004458j:plain

△大正硝子館の蔦で覆われた感じが、すごくロマンチックでよかったなぁ

f:id:sweeteatime:20170712004434j:plain

f:id:sweeteatime:20170712004501j:plain

東京より一足早く紅葉の始まった、でもまだ少しだけ夏の香りを残した空気感。9月終わりの小樽は、半袖で歩くのが涼しくて気持ちがいい。

硝子やキャンドル、オルゴールなど、とにかく可愛いお店がずらりと軒を連ねていて、お財布の紐がゆるむゆるむ。

キャンドルショップの中、気づいたら当然のようにこう思っていた。

「そうそう、キャンドルナイト始めようと思ってたんだよね」

キャンドルセットに、ガラスのキャンドル置きまで平然と購入していた。小樽、恐ろしい地である。

 

北一ホールで楽しむ夢のティータイム

最高にロマンチックだったのは、北一ホールのティータイム!

北一ホールとは、北一硝子のショップに併設する「喫茶店」なのだが…

f:id:sweeteatime:20170712004446j:plain

f:id:sweeteatime:20170712004448j:plain

△硝子のランプに灯る、優しい光が好き

f:id:sweeteatime:20170712004438j:plain

f:id:sweeteatime:20170712004450j:plain

こ、こんな夢みたいなカフェがあるだろうか!?

天井は高く、やわらかい光が灯る素敵空間で、ピアノの生演奏を聴きながらいただくロイヤルミルクティー。

高級ホテルのラウンジも霞んじゃう贅沢空間なのに、飲み物のお値段はとってもリーズナブルだった。

北海道、最高だなぁ。また、ここでお茶をしたいなぁ。

▶︎北一ホール(食べログ)

*・*・*

 

このあと母と、小樽運河クルーズに乗ります。

▽小樽旅行記は第2話へつづく▽

sweeteatime.hatenablog.com

 

今日の紅茶

f:id:sweeteatime:20170712023648j:plain

今朝は偶然にも、小樽お土産の紅茶をいただいた。LeTAO(ルタオ)のオリジナルブレンドティー!

f:id:sweeteatime:20170712023713j:plain

ルタオといえばお菓子のイメージであるが、実は紅茶も売っている。(単に入り口で試飲した紅茶の美味しさに、簡単にノックダウンされてしまった私である)

月ごとに変わるフレーバーティーで、私が行ったときはキャラメル・マロン・メープル・カスタードバニラのブレンドだった。絶対美味しいものたちを、こんなに混ぜちゃっていいんでしょうか!?

f:id:sweeteatime:20170712023716j:plain

△我が家のティースプーン(?)はロシアお土産の木のスプーンです

f:id:sweeteatime:20170712023718j:plain

ズボラな私はティーバッグ大好き派であるが、たまには葉っぱからいれる紅茶もいいね。

f:id:sweeteatime:20170712023721j:plain

紅茶のおともは、やっぱりヨーグルト!大好きなプルーンのジャムを添えて。

ルタオの紅茶は、店舗限定なのだろうか。オンラインショップでは見つけられなかったなぁ。

なくなるまで、大事に飲もう。

f:id:sweeteatime:20170712024919j:plain

やっぱりお土産は、消えものがいいのかな。

埃をかぶったキャンドルセットに、ドキドキしているayakoさんである。

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

今日のカメラ

旅も日常も、ほとんどこのコンパクトデジカメGRⅡで撮っている。大好きすぎる小さなカメラです。

 

こちらもどうぞ

▽小樽旅行記第2話▽

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com