Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

車なしの沖縄旅行を満喫したので、那覇のおすすめ観光スポットをまとめたよ

f:id:sweeteatime:20170510235205j:plain

二泊三日、初めての沖縄旅行、母と満喫できました!

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「沖縄って、車なしでも観光できるんだね!」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「そうなの!私も行くまでは、車を運転できないと沖縄旅行って楽しめないのかなぁと心配だったの…」

でも、行ってみたら・・・

 

車なしでも沖縄観光を楽しめました!

f:id:sweeteatime:20170510235418j:plain

ゆいレールを使って、初めての那覇観光を満喫できました!

f:id:sweeteatime:20170510192850p:plain

出典:沖縄都市モノレールゆいレール

ゆいレールは「那覇空港駅」から「首里駅」を結んでいるので、空港からもタクシーを使わず一本でこれるし、首里城観光も行けちゃいます。

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「すごい!」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「ちょっとしたコツがあるよ。二つの重要なポイントを押さえておこう」

01。ゆいレールの駅から徒歩圏内のホテルに泊まろう

f:id:sweeteatime:20170510193929j:plain

ゆいレールを上手に使って観光するのに、駅近の立地は外せません!

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「どこの駅でもいいの?」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「県庁前、美栄橋、牧志駅の近くが特におすすめだよ」

f:id:sweeteatime:20170510204011j:plain

なぜなら、お土産屋さんやカフェ・ごはん屋さんがズラリと並ぶ国際通りは、この3つの駅が近いから。

特に県庁前と牧志駅なら、すぐ目の前が国際通りの始まりなので、とっても便利だし夜までおでかけが楽しいはず!

 

02。ゆいレールのフリー乗車券を買おう!

f:id:sweeteatime:20170510194008j:plain

ゆいレールは二種類のフリー乗車券を発行しています。

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「二種類?」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「一日乗車券(大人700円)と二日乗車券(1,200円)があるんだよ」

f:id:sweeteatime:20170510205523j:plain

一日乗車券は24時間、二日乗車券は48時間有効。那覇空港からホテルに向かうときに買ってしまうと旅行中便利です。

金額などの詳細は、ゆいレールのホームページで確認してくださいね。

▶︎ゆいレールホームページ

 

ではでは、車なしで楽しむ沖縄観光、今回行ったところも、次回行きたいところも、合わせてまとめてみます!

 

車なしで楽しむ沖縄のおすすめ観光地7

01。国際通りのお散歩・お買い物

f:id:sweeteatime:20170510193413j:plain

f:id:sweeteatime:20170510193630j:plain

お土産屋さんやごはん屋さんがずらりと並ぶ、とっても楽しい国際通り!

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「お菓子御殿で紅芋タルトを買ってたね」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「夜の雰囲気もいいんだよ」

f:id:sweeteatime:20170510204350j:plain

ヤシの木が連なる夏らしい通り、とっても楽しかったなぁ。

国際通りへのアクセス

ゆいレール県庁前、牧志駅のすぐ目の前です。

国際通り訪問記

▽お昼の訪問記▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽夜の訪問記▽

sweeteatime.hatenablog.com

 

02。憧れの首里城を散策しよう

f:id:sweeteatime:20170510205753j:plain

f:id:sweeteatime:20170510205715j:plain

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「ayakoさん、感激してたよね」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「首里城っていつか行ってみたいと思ってたからねぇ」

特におすすめなのが、鎖之間(さすのま)の喫茶室。

f:id:sweeteatime:20170510210215j:plain

f:id:sweeteatime:20170510210220j:plain

甘く優しい味の琉球菓子に、さんぴん茶を出してもらえる…本当に素敵な空間だった。350円でとってもリーズナブルなので、散策の休憩にぜひ寄ってみてください。

首里城へのアクセス

ゆいレール首里駅から徒歩15分。

首里城の訪問記

sweeteatime.hatenablog.com

 

03。西のアザナで那覇の街を眺めよう

f:id:sweeteatime:20170510211400j:plain

f:id:sweeteatime:20170510211406j:plain

私が行ったときはちょっと空が曇っていたのでイマイチですが、晴れれば慶良間諸島まで見渡せます。

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「ayakoさんはお昼に行ったんだよね」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「そう。でも西のアザナ展望台は夕日が沈む瞬間が一番綺麗なんだって!」

西のアザナへのアクセス

首里駅から徒歩15分、首里城公園と同じ。

西のアザナの訪問記

sweeteatime.hatenablog.com

 

04。城下町首里の歴史散歩をしよう

f:id:sweeteatime:20170510224014j:plain

f:id:sweeteatime:20170510224032j:plain

石畳の道や大アカギの樹木、琉球王朝時代の史跡をめぐる首里のお散歩。

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「ayakoさんが、ヘトヘトになったやつだね。ニヤリ」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「うふふ…上り下りがあるので、私みたいな運動不足の人はちょっぴり大変かも!?」

首里歴史散歩のアクセス

首里駅から徒歩15分、首里城公園の周りです。全てまわるのに1時間40分くらいかかるよ。

首里歴史散歩の日記

sweeteatime.hatenablog.com

 

05。国際通り屋台村で晩ごはんを食べよう

f:id:sweeteatime:20170510224533j:plain

f:id:sweeteatime:20170510224620j:plain

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「焼肉を食べたんだよね!」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「そうそう。もちろん沖縄料理の屋台が一番多いよ!」

外でごはんを食べるって、最高に楽しい。屋台村の雰囲気、縁日みたいでワクワクして、とってもおすすめです。

国際通り屋台村のアクセス

ゆいレール牧志駅から徒歩4分。

国際通り屋台村の訪問記

sweeteatime.hatenablog.com

 

06。瀬長島のウミカジテラス

f:id:sweeteatime:20170510231925j:plain

出典:「瀬長島」ウミカジテラスで話題の離島

ここから先は今回の旅ではいけなかったんですが、後から見つけた車なしの旅でも行ける観光地!次回行きたいなぁ。

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「離島に車なしで行けるの!?」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「ゆいレール赤嶺駅から無料シャトルバスが出てるんだよ!」

瀬長島はオーシャンビューの温泉もあるし、夜景の綺麗なリゾートも広がっているそう。車なしだと海は見れないかなぁ〜と思っていたんだけど、次回はぜひここに泊まってみたいなぁ。

▶︎瀬長島」ウミカジテラスで話題の離島

瀬長島のアクセス

那覇空港から車で15分。

ゆいレール赤嶺駅から無料シャトルバスあり。(時刻表やバス停などはこちらからチェック

 

07。美ら海水族館

f:id:sweeteatime:20170510231241j:plain

出典:沖縄美ら海水族館の楽しみ方を徹底ガイド

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「沖縄の水族館、行ってみたいよねぇ」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「美ら海水族館は那覇タウンから遠いんだけど、定期観光バスで行けるんだよ」

そう、ホテルのロビーで那覇バスの定期観光バスのパンフレットを見つけてしまった!車なしでは行けない観光コースを4,800円〜7,200円で回れるのです。

A〜Dの4つのコースのうち3つに、美ら海水族館が入っていました!

▶︎那覇バスの定期観光バス

この定期観光バスを使うと、美ら海水族館のほかに、おきなわワールド(玉泉洞)やナゴパイナプルパーク、森のガラス館、沖縄フルーツランド、万座毛などにも行くことができるよ。

 

おまけ1:マンゴースイーツのお店

最後に、国際通りでとっても美味しかったマンゴースイーツのお店を二つ紹介しましょう。

「雪氷の郷」(しぇーほぁのさと)

f:id:sweeteatime:20170510233122j:plain

ゆいレール牧志駅から徒歩7分。新食感台湾スイーツの雪花冰(しぇーほぁぴん)は絶品です。

▶︎雪氷の花 食べログ

琉堂 わしたショップ店

f:id:sweeteatime:20170510193630j:plain

ゆいレール県庁前駅から徒歩3分。青果店が営むパーラーなので、フルーツの美味しさが格別。小豆もとっても大きかったなぁ。

▶︎琉堂 わしたショップ店 食べログ

 

おまけ2:「ホテルロコアナハ」の朝食

朝食が美味しいことで有名なホテルらしく、最終日の朝はモーニングバイキングを申し込んでみました。

まず、母の盛り付けたお皿。

f:id:sweeteatime:20170510233918j:plain

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「おっしゃれ〜!」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「Sweet+++ tea time にぴったりのカラフルで可愛い朝食だよね」

つづいて、ayakoさんの盛り付けたお皿。

f:id:sweeteatime:20170510233922j:plain

f:id:sweeteatime:20170201212536j:plain:w90「・・・・・」

f:id:sweeteatime:20161011111651j:plain:w90「・・・・・」

食べたいものを載せたら、全然おしゃれにならなかった。むしろ、おばあちゃん感満載であった。

f:id:sweeteatime:20170510234422j:plain

本当に!

まだまだ行ってみたいところ、たくさんあるね。

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

次回予告

明日は「NASAのニュースと宇宙人」または「かわいい食べ物日記」の予定です。お楽しみに〜!

沖縄観光の本

やっぱりガイドブックは、ことりっぷが一番かわいいよね。

▶︎Amazon『ことりっぷ 沖縄』

こちらもどうぞ

▽沖縄旅行記第1話▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽沖縄旅行記第2話▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽沖縄旅行記第3話▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽沖縄旅行記第4話▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽沖縄旅行記第5話▽

sweeteatime.hatenablog.com

▽沖縄旅行記第6話▽

sweeteatime.hatenablog.com