読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

西沢渓谷の滝はエメラルドグリーンに光っていた / 日帰り登山日記

f:id:sweeteatime:20170504175953j:plain

とっても綺麗な色をした滝を見た。エメラルドグリーン!

昨年の10月、早朝に東京を出発して山梨県の西沢渓谷をハイキングしたときに撮った一枚。

まぶしいグリーンに、さらさらと水の流れる音がきこえる森の中を、たくさん歩いてご飯を食べた。山登りやハイキングって、なんでこんなに楽しいんだろう!

 

山ガールの準備はできている

f:id:sweeteatime:20170504162043j:plain

形から入る女です。

OL時代、山登り好きの友達に入れてもらって道具を揃えたのだ。いくつかの簡単な山を登って、数年前、富士山にも登ったのだ。こんなに体力がない私なのに!友達の力は偉大。

山登り好きの男二人に、ときどき混ぜてもらう感じなのだが、そのうち一人は会社を辞めて世界一周の旅に出かけてしまった。ヒマラヤのトレッキングをしたらしい。今なお旅の途上。すごい。

 

西沢渓谷は木漏れ日が綺麗だった

JR塩山駅からバスに乗って一時間。歩き始めて、木漏れ日の美しさに感激してしまった!

f:id:sweeteatime:20170504162054j:plain

f:id:sweeteatime:20170504162101j:plain

f:id:sweeteatime:20170504162120j:plain

う〜ん、気持ちがいい!

前を歩いていくノッポの二人。

今日は山登りの友人と夫と私の三人です。来る予定だった妹は寝坊して現れなかった(私の結婚式にも遅刻してきたぐらいなので、全く驚くことではない)

f:id:sweeteatime:20170504175205j:plain

追いついて歩きつつも、木漏れ日と影が気になってしまう。

f:id:sweeteatime:20170504175224j:plain

いつも狭いところばかり見ているので、こうやって歩いていると本当に視界が広がる感じがする。

以前、登山に一眼レフを持って行ったらすごく重くてこたえたので、この日はもちろんGRを持って行った。最近は、東京でもGRばっかりだけどね。

 

二俣吊橋を渡ったよ

f:id:sweeteatime:20170504175236j:plain

f:id:sweeteatime:20170504175635j:plain

写真撮影に時間がかかる私を、待ってくれる優しい二人。

f:id:sweeteatime:20170504175642j:plain

怖がりな私も、吊橋を渡ります。

f:id:sweeteatime:20170504175710j:plain

吊橋の上から、下をがめたらこんな感じ。

わ〜い!皆さん、わかりますか?

f:id:sweeteatime:20170504175940j:plain

私たちの影が手を振ってくれた。こんなに小さく見えるなんて!こわい!

 

エメラルドグリーンの水に感動する!

f:id:sweeteatime:20170504175953j:plain

f:id:sweeteatime:20170504180008j:plain

f:id:sweeteatime:20170504180017j:plain

西沢渓谷にはたくさんの滝があるんだけれど、とにかくどこも、水が綺麗!

エメラルドグリーン、コバルトブルー。神秘的な色をした水が太陽の光にキラキラと輝いていた。

川沿いで食べたSNICKERSはびっくりするくらい甘くて美味しかった。

f:id:sweeteatime:20170504180035j:plain

f:id:sweeteatime:20170504180044j:plain

山登りというよりハイキングな感じの西沢渓谷散策だけど、ちゃんと登るところもある。地下鉄の階段と違って、景色がきれいだから楽しい。(実際は息が切れて大変だったと思うけど、記憶は美しく塗り替えられたのだ…)

 

「貞泉の滝」が圧巻だった

f:id:sweeteatime:20170504181206j:plain

f:id:sweeteatime:20170504181216j:plain

近くで見るとふつうに透明な水なのに、遠くから滝をみると本当にあざやかなエメラルドグリーン。

f:id:sweeteatime:20170504181238j:plain

水の音も、木のささやく音も、澄んだ空気の感じも、くっきりと思い出すことができる。

もう半年前の日帰り登山なんだけど、まったく色褪せることがないなぁ。

 

外で食べるカレーは美味しい!

さて、ごはんの時間です。

f:id:sweeteatime:20170504181246j:plain

岩場にリュックを下ろして、ごはんの準備を始める。ここで食いしん坊な夫のテンションはMAXになったことは、言うまでもない。

 

お湯だけで食べられる美味しいカレー

神保町の石井スポーツで準備してきた甲斐がありました。

f:id:sweeteatime:20170504183016p:plain

f:id:sweeteatime:20170504191504j:plain

外でいただく熱々のごはんとカレーは、めちゃくちゃ美味しかった。夫はそのあと、親子丼も食べていたなぁ。

f:id:sweeteatime:20170504183152j:plain

お友達が貸してくれた折りたたみ椅子が、快適すぎたり…

f:id:sweeteatime:20170504183700j:plain

みんな笑顔の楽しいひとときだった。

さあ、大展望台まであと少し。頑張って歩きます。

 

大展望台の景色に感動したよ

ふたたびリュックを背負い、緑の中をずんずんと歩く。

f:id:sweeteatime:20170504183711j:plain

f:id:sweeteatime:20170504192351j:plain

f:id:sweeteatime:20170504183719j:plain

やっと到着した、西沢渓谷の大展望台!

f:id:sweeteatime:20170504183731j:plain

f:id:sweeteatime:20170504183739j:plain

冬に吐く息のようなふわふわの白い雲が、透き通る青空に浮いている。いつも下から見上げている雲の影が、くっきりと山に落ちているのが不思議だった。

幾つかの山が重なり、景色に奥行きを感じる。息を飲んで眺めた。

f:id:sweeteatime:20170504184541j:plain

お友達に、夫との記念写真を撮ってもらった。

う〜ん、書いてても、とっても楽しかったなぁ。

このあとは下山して、温泉にお酒というとっても魅力的なイベントが待っている。そう、このあとの美味しいお酒のために、登っているようなものなんだよね。

 

まとめ

というわけで、東京から日帰りで登れる西沢渓谷はとってもおすすめ。(ただし朝はとっても早い!)

なぜ半年前のハイキング日記を突然書いたのかというと、実は明日は久しぶりの山登りなのだ。

f:id:sweeteatime:20170504183753j:plain

楽しみだなぁ。ちゃんと登れるかな。リュックサックに、美味しいもの、いっぱい詰めよう!(何をしに行っているのだ?)

f:id:sweeteatime:20170504193759j:plain

ほんとだね。

「丁寧に暮らす」というのは、完璧な家事とか規則正しい日々を送ることというよりも、ひとつひとつ、楽しいことに目を向けて、大事に日々を積み重ねることだと思う。

とにかく、明日の登山、楽しまなきゃね!

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako

次回予告

明日は「春のこぼれた景色」または「おしゃれブロガーの日常」の予定です(どちらでもなかったりして…)

おすすめ登山本

初級者向け、日帰りで行ける東京近郊の登山コースが22こ紹介されています。地図も付いているし写真もいっぱいで、愛用しています。

 

今日のカメラ

写ルンですサイズの小ささなのに綺麗に撮れる。今日の写真もすべてGRで撮りました。持ち歩くのにぴったりで手放せないカメラなのです!

 

こちらもどうぞ

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com