読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

三島スカイウォークを渡って、謎のお土産Kicoroを買ったよ【三島旅行記3】

三島旅行記 わたしの旅行記

f:id:sweeteatime:20170112193618j:plain

三島旅行2日目は、「三島スカイウォーク」に行ってみました。

なんでも歩行者専用としては、日本で一番長い大吊橋らしい。

f:id:sweeteatime:20170112201310j:plain:w90「前長400m、高さは70m以上あるって!」

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「ひいぃ…(ブルブル)」

怖がりだけど渡ってみました!

 

三島スカイウォークはかなり揺れるよ!

f:id:sweeteatime:20170112184655j:plain

すごい強風でチケットの写真を撮るのが大変でした。橋の上だから強風なのかな?

f:id:sweeteatime:20170112184712j:plain

ここを渡ります。

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「これはドキドキ…」

歩き始めると…

ものすごく揺れる。

強風のせいもあって、けっこう怖い!

f:id:sweeteatime:20170112184703j:plain

遠くの街並みが静かに見えて、景色はものすごく綺麗でした。

f:id:sweeteatime:20170112201310j:plain:w90「もっと晴れてると富士山も見えるらしいよ」

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「へぇ〜(ブルブル)」

f:id:sweeteatime:20170112184726j:plain

見下ろすと森。まっすぐに伸びる樹木のグリーンが眩しい。大きなブロッコリーみたい。

f:id:sweeteatime:20170112184745j:plain

もうすぐ渡り終わっちゃう。楽しかったのにあっという間の400メートル。

ほぼ毎日新大橋を散歩して隅田川を渡っている私だけど、宙に浮いてる吊橋は、やっぱり違った!

※ 私が怖がりなだけで、老若男女楽しそうに歩いていたことをここにさり気なく伝えておく。(ayakoさん=チキン)

 

スカイウォークを渡り、謎のお土産を買う

f:id:sweeteatime:20170112191026j:plain

スカイウォークを渡った先は小高い丘になっている。

ここでかき氷を食べたり、塔に登って撮影された写真を1,000円で買っちゃったり、我々は観光客としてのポテンシャルを120%発揮していた。

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「楽しいねぇ…!」

f:id:sweeteatime:20170112201310j:plain:w90「かき氷オイシイ」

常にすれ違う二人である。

 

謎のお土産「Kicoro」と出会う

f:id:sweeteatime:20170112185355j:plain

木を丸く削ったものに、顔を描いている…「Kicoro」と言うらしい。世の中には実に不思議な商品があるものだ。

へぇ〜という感じで通り過ぎようとしたら、夫が珍しくはっきりとした口調で言った。

f:id:sweeteatime:20170112201310j:plain:w90「緑くんの友達に買っていこう」

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「緑くんの友達…」

3分後・・・

f:id:sweeteatime:20170112185402j:plain

ねぇ、シンプルライフはどこに行ったの?

 

「Kicoroの森」を散歩しました!

f:id:sweeteatime:20170112185416j:plain

生い茂る夏の緑。気持ち良く散策していたら・・・

f:id:sweeteatime:20170112185428j:plain

おもむろに現れた、「Kicoroの森」!

f:id:sweeteatime:20170112190345j:plain

こんな感じで、切り株の上につぎつぎと現れるキコロ。

出てくるたびに一人ずつカメラを構えていたらカメラがキコロだらけに。

f:id:sweeteatime:20170112190356j:plain

大家族キコロ。

f:id:sweeteatime:20170112190550j:plain

見晴らしのいいキコロ。

f:id:sweeteatime:20170112191040j:plain

足元も木片でふかふか。

キコロの家? ところどころ小さな扉が木に取り付けてあった。

f:id:sweeteatime:20170112191720j:plain

f:id:sweeteatime:20170112191732j:plain

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「この扉かわいい」

f:id:sweeteatime:20170112201310j:plain:w90「開けてみよう」

f:id:sweeteatime:20170112191741j:plain

おねがい

Kicoroを無理にとって持ち帰らないでください。

森のKicoroたちより

f:id:sweeteatime:20170112201310j:plain:w90「こんなの持って帰る人なんているのかなぁ?(苦笑)」

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「・・・」

さっきお金を出して買った人までいるからね。

 

f:id:sweeteatime:20170112184926j:plain

そんなこんなで、また吊橋を渡って戻ってきたのでした。

ああ、楽しかったなぁ。また渡りたい!

 

ガラス張りの温室「スカイガーデン」にも寄りました

f:id:sweeteatime:20170112184815j:plain

大吊橋を渡る手前のところにあるスカイガーデン。

“農業と観光を結びつける” ガラス張りの温室。

天井一面に、みずみずしい緑とカラフルなお花が咲き乱れていた。

f:id:sweeteatime:20170112184806j:plain

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「すごく綺麗だねぇ…!」

f:id:sweeteatime:20170112201310j:plain:w90「なにか食べて帰ろう」

やはりそうなる。

f:id:sweeteatime:20170112184842j:plain

苺大福とスムージーを食べて、三島スカイウォークを満喫したのでした。

 

おまけの朝食写真

f:id:sweeteatime:20170112184651j:plain

三島のドーミーインに泊まっていました。

ビジネスホテルだから朝食に期待はしていなかったんだけど、「うなぎごはん」がすごく美味しかった!

f:id:sweeteatime:20170112201310j:plain:w90「ちょっとお代わり行ってくる」

f:id:sweeteatime:20170112201730j:plain:w100「また・・・」

うなぎごはんと温泉卵を持って何往復もした夫であった。

f:id:sweeteatime:20170112215244j:plain

「友達って、いいものだね!」

部屋のインテリアはおかしくなったけど、緑くんが満足してくれてよかったよ。

いよいよ次回は三島大社に寄って旅も終わりです!

▽三島旅行記第4話に続く▽

三島大社のおみくじが当たっててドキドキしました【三島旅行記4】

amazon ことりっぷ(伊豆)

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako