読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

ニャチャン旅行を満喫した私が選ぶおすすめ観光スポット10【ホテル/お土産/アクセス】

ベトナム・ニャチャン旅行記 わたしの旅行記

f:id:sweeteatime:20161017182129j:plain

全12話にわたって、ベトナム・ニャチャン旅行記を書いてきました。最後におすすめ観光スポット10を選んでみたいと思います!

「いつかニャチャンに行ってみたい」

そんなあなたのお役に立てたら嬉しいです。(後半でおすすめホテルやお土産、旅の予約についても書きました!)

 

01。ラオ島(モンキーアイランド)

f:id:sweeteatime:20161017182451j:plain

文句なしの、絶対ダントツの1位です!「モンキーアイランド」ことラオ島。

おさるさんが小さめで綺麗でおとなしくて、最高にかわいいです。動物好きにはたまらない、自然もとにかく美しい島。

f:id:sweeteatime:20161017184048j:plain

△こんなふうに手から餌をあげることができます。

おサル好きの夫とともにいろんなお猿さんスポットをみてきましたが、こんな体験ができたのここだけでした。

▶︎【体験記】ラオ島で世界一かわいいお猿に餌をあげた件(ニャチャン旅行記8)

 

ラオ島のアクセス

f:id:sweeteatime:20161017185044p:plain

ニャチャン市街地(観光ホテルが並ぶエリア)からは車じゃないといけません。(超ザックリ)

船の運航時間もあるので、日帰りツアーがおすすめです。

 

02。マッドスパ「I resort spa」

f:id:sweeteatime:20161017190250j:plain

いわゆる「泥温泉」です。

ニャチャンのマッドスパでは、「タップバー(Thap Ba)」と「アイリゾート(I Resort)」の2箇所が有名。アイリゾートの方が設備も綺麗でゴージャスと聞いたので、こちらを選びました!

f:id:sweeteatime:20161017185627j:plain

f:id:sweeteatime:20161017185650j:plain

△泥温泉→温水プール→薬湯の順番でとことんお湯につかります。

究極のデトックスでした!(一年経った今、順調にいろんなものを溜め込んでおります)

▶︎【体験記】泥温泉に入ってみたよ!マッドスパ「I Resort」訪問記( ベトナム・ニャチャン旅行記10)

 

「アイリゾート」 のアクセス

f:id:sweeteatime:20161017195832p:plain

車で数十分です(ザックリすぎ)

ホテルでタクシーを呼び「I Resort」と大きな声で言いましょう!連れて行ってくれます。(当たり前)

 

03。ヨークレットビーチ

f:id:sweeteatime:20161017190611j:plain

ニャチャンで泳ぐなら、絶対ここがおすすめ。

とにかく綺麗でした。ニャチャンビーチ(ホテルのあるエリアの海)よりずっと透き通っています。

f:id:sweeteatime:20161017182129j:plain

f:id:sweeteatime:20161017192212j:plain

△そして驚くほど空いていた…!

▶︎【体験記】ヨークレットビーチは綺麗な海で誰もいなかった( ベトナム・ニャチャン旅行記9)

ラオ島(モンキーアイランド)とセットになっている日帰りツアーで連れて行ってもらいました。

 

04。ベトナムおしゃれカフェ「SKY GARDEN」

f:id:sweeteatime:20161017192741j:plain

東京のどんなカフェより素敵といいたい!

ジブリの世界みたいに、こんもりとした森の中にある喫茶店です。中には川も流れていました。

f:id:sweeteatime:20161017192859j:plain

f:id:sweeteatime:20161017192902j:plain

△憧れのベトナムコーヒー

南の国のコーヒー屋さんという感じで、どこまでも開放的、また行きたいです…!

▶︎【体験記】おしゃれカフェ「Sky Garden」に行った件( ベトナム・ニャチャン旅行記7)

 

「 Sky Garden」へのアクセス

f:id:sweeteatime:20161017194102p:plain

f:id:sweeteatime:20161017194105p:plain

ニャチャン市街地(ホテルエリア)から車で数十分です。(だいぶアバウト)

私は日帰りツアーのガイドさんの提案で連れて行ってもらいました。タクシーで行きましょう!

 

05。ニャチャン大聖堂

f:id:sweeteatime:20161017194653j:plain

南の国の暑さの中と、アジアの喧騒の中にひっそりと佇む大聖堂。

静謐さが際立ちました。夏に長崎の教会を巡った一人旅を思い出さしました。

f:id:sweeteatime:20161017194811j:plain

観光に疲れたとき、安らげる空間です。

▶︎【体験記】大聖堂のマリア様と外国のスーパーマーケットへ( ベトナム・ニャチャン旅行記6)

 

ニャチャン大聖堂へのアクセス

f:id:sweeteatime:20161018105457p:plain

ニャチャンのホテルエリアから歩いていけます(私はサンライズ・ニャチャンに泊まっていました)

歩いてはいけますが、本気で暑いので、次第にかなり近距離でもタクシーに乗りはじめるのがニャチャン旅行です。

 

06。美味しいフォーの店「フォー・ホン」

f:id:sweeteatime:20161018111103j:plain

f:id:sweeteatime:20161018111117j:plain

「地球の歩き方」に載っていたお店に行きました。香草がたっぷりとついてきて、すごく美味しいフォーでした!

▶︎【体験記】カラフルな街と美味しすぎる「フォー・ホン」のランチ(ベトナム・ニャチャン旅行記5)

 

「フォー・ホン」へのアクセス

f:id:sweeteatime:20161018112121p:plain

f:id:sweeteatime:20161018112426p:plain

ホテルエリアから歩いていけます。海側のホテルエリアから、ニャチャン大聖堂へ向かう途中の道にあるので、観光前のお昼にぴったりです!

 

07。スーパーマーケット「マキシマーク(Maxi Market)」

f:id:sweeteatime:20161018113642j:plain

f:id:sweeteatime:20161018113436j:plain

いたって普通のスーパーなんですが、外国のスーパーマーケットってめちゃくちゃ楽しいです。外国のパッケージ大好き!な人にはおすすめ。

▶︎【体験記】大聖堂のマリア様と外国のスーパーマーケットへ( ベトナム・ニャチャン旅行記6)

 

「マキシマーク」へのアクセス

f:id:sweeteatime:20161018114448p:plain

ニャチャン大聖堂の近くにあります。歩いていけます。

「フォーホン」でお昼→ニャチャン大聖堂見学→マキシマークでお買い物という感じで半日を過ごしました。まあ、その後ニャチャンのケンタッキーにも行きましたが…(食べ過ぎ)

 

08。ニャチャン・ビーチ

f:id:sweeteatime:20161018114818j:plain

ニャチャンで海水浴といえばここが一番近いです。水は濁ってますが、全然楽しく海水浴できます。

とうもろこしとかお菓子とか、売り子さんがたくさん来ましたよ!

 

ニャチャンビーチへのアクセス

f:id:sweeteatime:20161018115312p:plain

アクセスも何もない、観光ホテル群の前に広がる海です(なぜ地図を載せた?)

私の泊まったホテル「サンライズ・ニャチャン」では、ホテルから海側へ渡る道路も車をちゃんと止めて案内してくれました。(ニャチャンでは道路渡るの命がけです)パラソルや椅子も無料でセットしてくれました。

 

09。ダム市場

f:id:sweeteatime:20161018115922j:plain

アジアな雰囲気が味わえます。でも、ここでお土産を買うのは微妙かもしれません。かなりカオスな空間です!

f:id:sweeteatime:20161018120033j:plain

風が通らないこともあって排気ガス混じりの空気が停滞していました。マスクを持っていくのをおすすめします(暑いですが…)

▶︎【体験記】最終日は美しい朝焼けで始まった。ダム市場とお土産日記(ニャチャン・ベトナム旅行記12)

 

ダム市場へのアクセス

f:id:sweeteatime:20161018120941p:plain

f:id:sweeteatime:20161018121229p:plain

普通に歩いていけます。

でも帰りはもう即刻タクシーに飛び込みました。暑すぎ。

 

10。ニャチャンセンター

f:id:sweeteatime:20161018122343j:plain

ニャチャンのショッピングモールです。水着とか何か足りない日用品はここで買えるし、お土産も買えます。

f:id:sweeteatime:20161018124027j:plain

f:id:sweeteatime:20161018124057j:plain

フードコートでスイカジュースを飲んだりお昼を食べたり。快適でした!詳しくは第12話に書きましたね。

 

ニャチャンセンターへのアクセス

f:id:sweeteatime:20161018122939p:plain

海沿いの道を散歩していればすぐに目に付く建物です。もちろん歩いていけます!

*・*・*

以上、4泊5日でベトナムの小さなリゾート、ニャチャンを満喫した私が選んだおすすめスポットでした。

このほか、遊園地「ヴィンパール・ランド」やポーナガル塔、ホンチョン岬とかも行ってみたかったなぁ…!

 

ニャチャンのお土産はどこで買えるの?

ニャチャンにはお土産屋さんというものがありません。

数歩あるけばスーベニアショップという商魂たくましいハワイと違って、ニャチャンは探せど探せどお土産屋さんがありません。ハワイの10分の1でもいいから商魂を授けたいです!

f:id:sweeteatime:20161018124228j:plain

△私が買ってしまった謎のお菓子(詳しくは第12話

 

ニャチャンのお土産はスーパーで買おう

これに尽きます。ダム市場も衛生面など謎ですから、スーパーマーケットでベトナムっぽいパッケージのコーヒーを買うのが一番です。ちゃんとベトナムコーヒーのキット付きも売っていました。

ベトナムのスーパー1:【AEON】Citimart

f:id:sweeteatime:20161018134504j:plain

ニャチャン・センターの中に入っているスーパー。なんと、イオン系列です!

したがって、大変よいスーパーですがお土産に買ったコーヒーのパッケージに慣れ親しんだイオンのマークがあったりします。それが気にならなければOK。

f:id:sweeteatime:20161018134751j:plain

大好きなベリー系のジュース!日本にも置いてほしいなぁ。

ベトナムのスーパー2:マキシマーク(Maxi Market)

f:id:sweeteatime:20161018113642j:plain

7番目に紹介したスーパーマーケットです。ここならイオンマークは入りません。(当たり前だ)

f:id:sweeteatime:20161018134102j:plain

外国っぽいカラフルなお菓子が売っていました。いいねぇ。

 

ニャチャンは意外と遠い(行き方・所要時間)

f:id:sweeteatime:20161018135244j:plain

  • 東京→ホーチミンシティ(6時間)

  • 乗り換え(2時間)

  • ホーチミンシティ→ニャチャン(1時間)

往路はこんな感じで、合計で9時間でした。同じアジアといっても、けっこう遠いですね・・・直行便が出てほしい!

ちなみに復路はニャチャンからハノイ経由で東京へ戻ました。

カムラン空港からニャチャン市街地はタクシーで

f:id:sweeteatime:20161018141907p:plain

成田空港が千葉県にあるように、カムラン空港もニャチャンの観光エリアから遠いところにあります。空港を出たらすぐにタクシーがやってくるので心配はいりません。45分くらいでホテルに着きました!

 

ニャチャン旅行の予約と海外旅行保険

海外旅行はいつも、航空券とホテル合わせて「エクスペディア」で予約してます。旅行代理店に頼むより安いし、アプリでささっと予約できちゃうのでラクなのです。

f:id:sweeteatime:20161018144300j:plain

△画面もシンプルおしゃれで好き。

ただ、安い代わりにキャンセル時の返金がないプランも多いので、よく読むか、確実に休暇がとれるスケジュールで押さえるのが安心です。

ちなみに、キャンセル手続きもやったことがあるけれど、電話はすぐにつながり日本語のできるスタッフさんと話せて、ホテル代は返金してもらえました!

▶︎Expedia(エクスペディア)で旅行を予約する

 

海外旅行保険のこと

水上アクティビティとかに参加する予定もなかったので、クレジットカードの保険にしちゃいました。

どっちも無料カードなので旅行前に作っておくとお得&安心です!

 

大好きなホテル「サンライズ・ニャチャン」

最後はサンライズニャチャンの綺麗な写真を載せておしまいです。

f:id:sweeteatime:20161018145119j:plain

f:id:sweeteatime:20161018144914j:plain

f:id:sweeteatime:20161018144600j:plain

f:id:sweeteatime:20161018144935j:plain

詳しくは第3話に載せましたが、白いコロニアル調の美しいリゾートホテルでした。開放的な南の国のホテルは、吹き抜ける風を感じるだけで、本当に幸せな気持になる。

円形のプールでは何度も泳いだし、毎朝違うメニューに変わるモーニングブッフェも忘れられない思い出です!

▶︎【体験記】ホテル「サンライズ・ニャチャン」の朝食ビュッフェ(ベトナム・ニャチャン旅行記4)

 

おまけ

f:id:sweeteatime:20161018150030j:plain

帰りの飛行機、機内食が入っていたベトナム航空のランチボックス。

かわいくて持って帰っちゃったよね。

自分への、お土産ってことにしよう。

f:id:sweeteatime:20161018150750j:plain

ガラクタ集めとは、緑くんめ、失礼な…!

旅で出会ったものは、思い出だよね。

▶︎ベトナム・ニャチャン旅行記一覧(第1〜12話)

amazon 地球の歩き方 ベトナム 2017

ニャチャン旅行予約はエクスペディア がおすすめです!

f:id:sweeteatime:20161011113545j:plain:w220

Sweet+++ tea time
ayako