読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

旅の面白さを決めるのは、距離と時間だけじゃないよね【長野旅行記第6話】

長野・信州上田旅行記 わたしの旅行記

f:id:sweeteatime:20160814222032j:plain

「この夏はすごい旅行にいってたんだね…!」と言われることがある。

そう、長野旅行記は全6回、7月の後半から書いている。

まるで長い長い夏の旅に出ていたかのようだけど、実は一泊二日の週末旅行であった。

突然ですが・・・

f:id:sweeteatime:20160809204317j:plain

上田駅へやってきた私たちは、またも胃袋を満たそうとしていた。

朝食にお蕎麦、お昼にパスタやスープとパンなどを食べてていたことは記憶に新しいかと思う。だが、頭脳派の我々は栄養補給の必要に迫られていたのである…

上田駅近くの「Cafe bosso」さんへ!

f:id:sweeteatime:20160814222032j:plain

本当は朝食に狙っていたカフェ。

この外観と雰囲気、あなたも見覚えがあるのではないだろうか…?

 

f:id:sweeteatime:20160815161736j:plain

↑ 偽物感がすごい。

そう、ディックブルーナの世界のような青の壁に、オレンジ色の扉と、正方形の窓。なんておしゃれであろう。なんてかわいんだろう。

f:id:sweeteatime:20160809205337j:plain

f:id:sweeteatime:20160809205640j:plain

サンドイッチのセットをいただく。

丁寧に作られたものというのは、食材もお皿の上でにこにこご機嫌に見えるんだけど、皆さんそういうことはないですか?

「それにしても、どうして暑い日は食べても食べてもお腹が空くのかしら?」

f:id:sweeteatime:20160815170320j:plain

この「暑い日は」の部分には「秋は」「寒い日は」等も代入可能であることを、読者の皆さんはご存知であろう。

年中眠いし年中よく食べる私である。

f:id:sweeteatime:20160809205341j:plain

前にも書いたけど、私はこういうぎゅっと詰まったサンドイッチが大好きである。猫とサンドイッチは、ちょっと太めがやっぱりいいですね。

美味しくて涼しくて、楽しいひと時を過ごさせてくれた「Cafe bosso」さん、写真のブログ掲載も快諾くださいました。あらためて、ありがとうございました!

 

f:id:sweeteatime:20160815210641j:plain

また例のごとく、アナログの日記帳にも愛を綴り、大好きなカフェの余韻にいつまでも浸っている私である。

さらにおしゃれな展開が待っていた

そう、「Sweet+++ tea time」は正真正銘のおしゃれブログなのであるが、新幹線の時間までの間、この素敵カフェで過ごしたあとは…

f:id:sweeteatime:20160815175758j:plain

f:id:sweeteatime:20160815175804j:plain

夫の提案によって、もう一軒寄っていくことに。上田駅の方へと歩いて行く。

次のプランを提案してくれる頼もしい男の人って、いいものです。どこに連れて行ってくれるのかな…?

f:id:sweeteatime:20160815185858j:plain

歩くこと5分。

f:id:sweeteatime:20160815185903j:plain

f:id:sweeteatime:20160815192421j:plain

どんなお店でしょう…?

 

f:id:sweeteatime:20160815192428j:plain

f:id:sweeteatime:20160815191159j:plain

どうやったっておしゃれな展開にはならない、いつもの旅。

「上田からあげセンター」で鶏の唐揚げ山盛りを購入した。夫、満面の笑みである。

長野名物の美味だれをたっぷりとかけた熱々唐揚げを手に、強烈なニンニク臭を漂わせて新幹線に乗りこんだ我々であった。

おまけ:信州上田のお土産

いつもどおり、今回の旅のお土産についても少し語ってみたい。 

お土産といえば、やはり甘いものですよね。

竹風堂の栗どら焼き

写真を撮り忘れてしまったので、絵を描いた。

f:id:sweeteatime:20160815201032j:plain

chikufudo.com

竹風堂の栗つぶ餡のどら焼きは「どら焼き山」というらしい。真ん中にあるのがお山のマークなのだろう。

私は甘いものが苦手なので食べていないが、渡した人からは一様に「美味しかった」と言われた。栗どら焼き、長野お土産におすすめです。もちろん、何を渡してもたいていこの言葉が返ってくるんだけど。

 ブックカフェNABOで出会った本6冊

f:id:sweeteatime:20160815194516j:plain

これは第2話で見つけた黄金の6冊である。やっぱり本って、偶然の出会いに勝るものはないような気がする。いや、本だけじゃなく、もちろん人との出会いだってそうだけど。

どれも飛び上がるくらい素敵な本だったので、簡単にご紹介しよう。

01。『アムール 翠れん―ホンマタカシ写真集 』

f:id:sweeteatime:20160815202048j:plain

写真好きロシア好きの私には、たまらない一冊。前に書いたウラジオストクの記事に惹かれた人は、大興奮してしまうと思う。 

02。 『ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~ 』

f:id:sweeteatime:20160815202125j:plain

「ゆっくり、いそげ」。いいねぇ。このタイトルからして好き。

03。 『小さな家とスイスの朝食

f:id:sweeteatime:20160815202224j:plain

私の大好きな朝食写真がいっぱい見られるエッセイ。じゃがいも入りオムレツを作るシーンは見るだけでお腹がすいてしまう。

04。 『夜空の下で 』

f:id:sweeteatime:20160815202256j:plain

これはあまりにも素敵な本だったので、別に記事を書きました!

sweeteatime.hatenablog.com

すごくおすすめです。

05。 『かわいいイタリア ~イタリアの雑貨とおしゃれと散歩の話~

f:id:sweeteatime:20160815203317j:plain

前に古本屋さんで見かけて迷って買わず、あとで「やっぱり欲しい!」ともう一度訪れたら売れていた…そんな一冊に、長野で出会えたわけである。嬉しい嬉しい。

「amazonで注文すればいいじゃん」と思うかもしれないが、やっぱり出会いは大事なのである。

06。『 STILL LIFE

f:id:sweeteatime:20160815202331j:plain

 一之瀬ちひろさんの写真、初めて知った。そしてすごく好きになった。何気ない生活の風景なんだけど、すべてに光が満ちている。

こんな写真、いつか撮れたらいいなぁ!

 *・*・*

f:id:sweeteatime:20160815170427j:plain

というわけで、ずっしりと重い本たちを抱えて、いつもの東京下町へと戻って来ました。

土曜日のお昼すぎに到着し日曜日の午後には長野を出た、一泊二日の信州上田旅行。

忘れがちだけど、旅の面白さは距離や時間に比例するわけじゃない。

短いけどすごく濃密な夏の小旅行ってあるものだ。小さなコップに注がれた、フルーツたっぷりのスムージーみたいにね。

 

おまけのおまけ

f:id:sweeteatime:20160815170340j:plain

このイラストの吹き出し(ayakoさんの脳)に描かれたイラストが、なぜかラーメンになっている件。本当はサンドイッチとかクレープとかパンケーキなはずなのに、すっかり食の好みが男になってしまった。

f:id:sweeteatime:20160815210016j:plain

パンケーキに戻れる日が来るのでしょうか…?

*・*・*

というわけで、長々と書いてきた長野旅行記も終わり。

さあ皆さん、楽しい信州上田旅行記、もう一度読みたいですよね!? 

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com

sweeteatime.hatenablog.com

明るい写真と絵で、読んだあなたにご機嫌になってもらえたら嬉しい。そう、ちょうど日向ぼっこ中の猫のように。

amazon ことりっぷ(小布施・長野)

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sweeteatime/20160314/20160314201603.jpg?1457954268

Sweet+++ tea time
ayako