読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

古い家の魅力って?築40年以上の "おばあちゃんち"に行ってきた【別府旅行記1】

f:id:sweeteatime:20160706152129j:plain

先日、祖父母の住む大分は別府へ行ってきた。別府は温泉の街として有名だけど、私が生まれた場所でもある。

というわけで、これから数回に分けて「別府旅行記」を写真いっぱいで綴ろう!

f:id:sweeteatime:20160706152955j:plain

大分空港から別府北浜へ向かうバスは、別府湾沿いを走っていく。

遠くに来たなぁ。(東京湾じゃないし隅田川でもない)

旅の始まり、空港の待ち時間とかバスに乗ってる時間が実は旅のクライマックスである。

古い家っていいよねえ!って話

3泊4日、里帰りなので築40年以上の祖父母の家に泊まった。

観光はおいおい書いていくとして、今日は古い建物好きな私が「たまらぬ!」と思ったもの、「おばあちゃんち度」が非常に高いと思われるもの全12点をご紹介したい。

1。玄関のタイル

f:id:sweeteatime:20160706154852j:plain

レトロおしゃれ度:★★★★★
おばあちゃんち度:★★★★☆

レトロシックな玄関のタイル。この良さはブログ読者の皆さんならきっとお分りいただけるはずだ。おしゃれデザイナーズマンションのコンクリート打ちっ放しより、このタイルだよね。

f:id:sweeteatime:20160706155308j:plain

↑ ちなみにこれは、前に清澄白河のヴィンテージマンションで見つけたタイル。

レトロおしゃれのスピリットはタイルに宿るといっても過言ではない!

2。すりガラスの引き戸

f:id:sweeteatime:20160706155727j:plain

レトロおしゃれ度:★★★★☆
おばあちゃんち度:★★★★★

これですこれ!

f:id:sweeteatime:20160706155734j:plain

模様の入ったすりガラス。レトロですごくいい。

玄関はもちろんドアではなく、横に開く引き戸なのだ。これは「おばあちゃんち度」がかなり高いポイントであろう。

3。世界のお土産大集合な玄関

f:id:sweeteatime:20160707071853j:plain

レトロおしゃれ度:★☆☆☆☆
おばあちゃんち度:★★★★★

これはもう、おしゃれとかいう概念がぶっ飛んだ、とにかく色合いとか統一感とか気にしない「おばあちゃんち度」MAXな玄関の光景である。

こうして一部だけ切り取っているけど、他にも謎の置物やもらいもの、世界各国のお土産がところ狭しと並べられている。「シンプル」が好きな私たち若者には簡単に真似できない、年長者ならではの度量が感じられる混沌具合といえよう。

4。のれん的なもの

f:id:sweeteatime:20160707073416j:plain

レトロおしゃれ度:★☆☆☆☆
おばあちゃんち度:★★★★★

渋い。ただひたすらに渋い。一人暮らしの女友達の家に、こんな暖簾がかかっていることはまずないだろう。

5。 壁飾り

f:id:sweeteatime:20160707074150j:plain

レトロおしゃれ度:★☆☆☆☆
おばあちゃんち度:★★★★★

渋い。

6。畳と和菓子

f:id:sweeteatime:20160707074617j:plain

美味しさ    :★★★★★
おばあちゃんち度:★★★★★

さっきから「レトロおしゃれ」というよりもう単に「おばあちゃんち」なだけの写真となっていたが、いよいよ食べ物に走った。

かわいい包みの和菓子。後ろに畳。

私はいまフローリングしかないマンションだけど、次はたたみの家に住みたい。

7。花柄の壁紙

f:id:sweeteatime:20160707075305j:plain

レトロおしゃれ度:★★★★★
おばあちゃんち度:★★☆☆☆

この壁紙のレトロおしゃれさは明白だろう。同じ花柄といっても、Cath Kidston やリバティプリントの現代おしゃれな花柄とは色も風合いも違う。

8。昭和な温度計

f:id:sweeteatime:20160707080008j:plain

レトロおしゃれ度:★★★☆☆
おばあちゃんち度:★★★★☆

この堂々たる「温度計」感にはただ感服した。数字の字体までどこか昭和が漂う一品である。

9。タッセルぎっしりカーテン

f:id:sweeteatime:20160707103836j:plain

レトロおしゃれ度:★★★★☆
おばあちゃんち度:★★★☆☆

タッセルのついたピアスとか、タッセル作りとか近年流行している。だが、ここに何十年も前からたっぷりとぶらさがっていたのだ…

10。パッチワークのタペストリー

f:id:sweeteatime:20160707074210j:plain

レトロおしゃれ度:★★☆☆☆
おばあちゃんち度:★★★★☆

祖母が手作りしたパッチワークのタペストリー。「ぬくもり」の代表格といえよう。こういう手作り品で壁を覆っているのもまた、20代女子の部屋では見られない光景である。

11。家の中にもすりガラス

f:id:sweeteatime:20160707104001j:plain

レトロおしゃれ度:★★★★★
おばあちゃんち度:★★★★★

レトロおしゃれの最上級、ここにあり。 

12。蚊がたくさん潜んでいる庭

f:id:sweeteatime:20160707110658j:plain

虫刺され度   :★★★★★
おばあちゃんち度:★★★★★

東京ではなかなか手に入らない庭も、もちろんある。もちろん渋い。大分なのでカボスと、あと何か丸く剪定された木々が並び、洗濯物も広々と干せる。

玄関付近に紫陽花がどっさり咲いていたので、嬉しくて重たいカメラを手に分け入って撮っていた。

f:id:sweeteatime:20160707110802j:plain

ちょうど雨上がりだったし・・・

f:id:sweeteatime:20160707110735j:plain

f:id:sweeteatime:20160707110726j:plain

f:id:sweeteatime:20160707110715j:plain

f:id:sweeteatime:20160707110745j:plain

「きれい〜!!」

と興奮していたら、

めちゃくちゃ蚊に刺されていた。

f:id:sweeteatime:20160707114454j:plain

気持ち悪い絵で申し訳ないが、現実こんな感じの手足に仕上がったのである。三日間ムヒが手放せなかった。田舎の庭を舐めてはいけない。

※ こんなパレット感丸出しな色の服は着ていません。

f:id:sweeteatime:20160707115334j:plain

まだ自分の身にそんな大惨事が起きていることも知らず、悠々と写真を撮り続けている私を、庭のカマキリも嘲笑っていた、に違いない。

f:id:sweeteatime:20160707120430j:plain

確かに…。そして妄想家だからこそ、緑くんも喋り出しちゃったんだよね。

とまあこんな感じで始まった別府旅行記。

第2話は、実は一度も行ったことのなかった「地獄めぐり」体験記である。

▽別府旅行記第2話へと続く▽

別府温泉おすすめ観光スポット「地獄めぐり」に挑戦したよ【別府旅行記2】 - Sweet+++ tea time

amazon ことりっぷ(大分)

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sweeteatime/20160314/20160314201603.jpg?1457954268

Sweet+++ tea time
ayako