Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

清澄白河クードルカフェ・甘味処よしだや・しまぶっくお散歩日記

f:id:sweeteatime:20160403223408j:plain

恒例の清澄白河カフェ日記。今回は一眼レフではなくiphone5sカメラで撮ってみた。photoscapeXで編集して、ちょっとレトロに仕上げた写真たちでお送りしたい。

 ひとりランチは得意ですか?

つかぬことを聞きますが、皆さん、ひとりでご飯いけますか?
私は、立ち食い蕎麦もひとりで入れる超余裕派である。(なぜか自慢)

こんな記事も書きましたね。

sweeteatime.hatenablog.com

 この日に訪れたカフェは、おひとりさまにも居心地がよい・・・

f:id:sweeteatime:20160403223408j:plain

ギャラリー併設の小さなお店「Kuudle cafe(クードルカフェ)」である。

腹ペコ状態の私は、「スイーツしか食べられないおしゃれカフェだったらどうしよう・・・」と窓に張り付いて店内を覗き込み、入店を決意いたしました(不気味)

Kuudle cafe(クードルカフェ)でビーフストロガノフ

さあ、結果は予想以上でございました。こちらのビーフストロガノフは大変美味しい。

f:id:sweeteatime:20160403225211j:plain

感じの良い女性の店員さんがひとり、あつあつのビーフストロガノフを運んできてくださる時の喜び!

添えられているポテトサラダまで美味。

f:id:sweeteatime:20160403225441j:plain

男性には物足りないかもだが、女性にはちょうどよい量である。大変食いしん坊な夫とは、こんなおしゃれカフェに来ることはほぼ不可能。常に、つけ麺ラーメン刀削麺。

ああ・・・女はこのおしゃれワンプレートを求めている・・・

ひとりご飯を満喫する私。

周りはみんなフレンチトーストを頼んでいました

ひとりでご飯を食べているのは私のみであり、周りは皆さん女同士フレンチトーストでスイーツタイム。食べログで調べると、どうやらクードルカフェのフレンチトーストは名物らしい!

もちろん・・・

f:id:sweeteatime:20160403230017j:plain

追加注文いたしました(=DEBU)

自家製りんごジャム添えをセレクト。

f:id:sweeteatime:20160403230351j:plain

とっても美味しゅうございました。

東京都現代美術館のすぐ近く。これはまた行きたい・・・

寄り道その1:和菓子屋さん「よしだや本店」

クードルカフェの隣には、知る人ぞ知る、大正6年創業の和菓子屋さん「よしだや」本店がある。

f:id:sweeteatime:20160403231509j:plain

話は変わるようであるが、昨12月、私は生まれて27年目にして初めて苺大福をいただいた。そして案の定、苺大福のトリコに。だがなかなか苺大福を売っている和菓子屋さんに巡り会えない。特にご近所では。

そんな私、「よしだや」を前に「もしかして・・・」と期待は高まるばかり。

f:id:sweeteatime:20160403231807j:plain

期待に胸を膨らませ、いざ入店。

わたしの「苺大福」論を聞いてください

さて、私がいままで食べたことのある苺大福はいずれも、イチゴが飛び出していた。このように。

f:id:sweeteatime:20160403232330j:plain

「飛び出し苺大福」は見た目も可愛く、もちろん美味しい。

しかし先日、「苺大福」がいかに貴重でなかなか巡り会えないものであるか力説する私に、夫はこう一言。

「普通の大福を切って、イチゴを載せればいいんじゃないの?」

 「・・・・」

(た、確かに・・・。一度、イチゴが大福にくるまれたのをたべてみたい・・・)

日々 「埋め込み苺大福」を求めていた私は、ここ「よしだや」本店でとうとう出会ってしまったのである。

f:id:sweeteatime:20160403232141j:plain

(無駄なキラキラ加工に笑わないでいただきたい)

寄り道2:初めての古本屋「しまぶっく」

さらにもう一軒寄り道。

f:id:sweeteatime:20160403234708j:plain

深川エリアの有名な古本屋「しまぶっく」である。

私の大好きな六本木の青山ブックセンターとどこか同じ香り。アートやファッション、暮らしの本や洋書がすごく充実していて大興奮・・・!

今回の戦利品はこの一冊

f:id:sweeteatime:20160403235450j:plain

『dress after dress クローゼットから始まる冒険』

ピンク色の可愛い装丁にも惹かれたのだが、よく見たら、こんなものが入っていた。

f:id:sweeteatime:20160403235641j:plain

おや・・・

f:id:sweeteatime:20160403235713j:plain

うつくしいデザインのポストカードが一枚。

中身は内緒であるが、裏には直筆で手紙がしたためられていた。

誰かの生活を渡って私のもとにやってきた一冊の本。kindleじゃ味わえない、不思議な愛おしい気持ちまでもらってしまった。

深川お散歩は、まだまだ奥が深い

f:id:sweeteatime:20160404000658j:plain

春、ますます町歩きが楽しい日々。

歩いてみたい場所、感じてみたい空気、撮ってみたい写真、お伝えしたいEAST TOKYOの楽しい雰囲気。

遠くまで行かなくても、ワクワクは身近にあふれている。

今日のおまけ

苺大福と、緑くん

f:id:sweeteatime:20160404000908j:plain

緑くんの大きさを勘違いされている方が多いようなので、撮ってみた。

意外と、小柄なんですよ!

f:id:sweeteatime:20160404001329j:plain

「確かに・・・」

異様なまでの存在感を放つ緑くんであった。

清澄白河カフェ日記、いろいろ書いてます。

お散歩日記もあるよ。

EAST TOKYOお散歩日記

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sweeteatime/20160314/20160314201603.jpg?1457954268

Sweet+++ tea time
ayako