読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet+++ tea time

Enjoy your life and journey!

Life&Journey

Welcome to my diary!

自由に生きるって意外と地味なことだよね。私の愛しい「思い込み」たち。

f:id:sweeteatime:20150927105139j:plain

「これは当然甘いもの」
疑いもせずスイーツな味を思い浮かべて一口。スプーンを持つ手を留めて、思わず呻った。

 ああ、山葵の味が効いた、お豆腐の前菜!

それが、予想と違ったけど、すごく美味しかったこと。

f:id:sweeteatime:20150926234505j:plain

とある職場で。
「ああ、この人、ちょっと苦手」

最初会ったときの直感で「合わない」と感じた人。
探り探りでお互いやむなく接していたら、あれ?

「この人、思ってたひとと全然違う!」

気づいたら、彼女と私、大親友になってしまっていたこと。

f:id:sweeteatime:20150926235046j:plain

「パソコンは大の苦手。インターネットとかSNSとか全然興味ないです」

そんな私が、最近買った本。
文章を書く。撮った写真を載せる。作ったものを販売する。素敵な空間を作り出す。

アナログ人間だと思っていたのに?
最近、インターネットが好きな自分に出会ったこと。

 

自分の思い込みから、もっと自由になっていい

f:id:sweeteatime:20150927000905j:plain

「最初の直感は正しいもの」とか「私はこんなタイプだから」とか。

私たちは幾つかの柵を心の中に立てて、安心し、強敵から身を守ろうともする。

それはそれで、ときに必要だ。


だけど面白いことに、「飛び越えよう」なんて力まなくても、ふっと気づいたら、自分が柵の向こうにいたりする。

f:id:sweeteatime:20150927002315j:plain

自分の直感を信じてもいいし、今日は挑戦してみてもいい。

自分の法則を貫いてもいいし、明日は思い切って崩してもいい。


自分の思い込みが、素晴らしく裏切られたときの爽快感もまた、生きていること、暮らしていることで授けられるギフトだと思う。

 

f:id:sweeteatime:20150927001621j:plain

 

暮らしているだけで、いろんなギフトが降ってくる。

 

こんなのも書いてます

f:id:sweeteatime:20150917222618j:plain

>>夕暮れ時のコインランドリーで、「幸せ」が降ってきた話

 

f:id:sweeteatime:20160116153555j:plain

>>【写真撮影コツ】インスタグラム的「おしゃれカフェ風」朝食の演出方法:「丁寧な暮らし」は私のもの!

 

f:id:sweeteatime:20160116154551j:plain

>>夢を詰め込む私のラッピング