東京に宇宙人が住んでいるらしい

興味のあるものとないものが、はっきりと分かれている。 たとえば私はスポーツに興味がない。するのも見るのも、さっぱりである。運動神経を前世におき忘れてきたので仕方ないとしても、見る方も一向に興味がわく気配がない。