渾身の女子力が伝わらない

子どもの頃、学校帰りの道によく雑草を摘んだりした。プチッと潰すと赤紫色の液が出てくる木の実があって、それを見つけると嬉しくて友達と爪に塗り合ったりしていた。 幼いながら、大人のマニキュアに憧れていたのである。